ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2020.12.3 13:05メディア

国民を欺くコロナ詐欺商法の被害者

門下生メーリスから、
重要な報告をご紹介します!

 


 

先日配信されたライジングにも書いてありましたが、日本の未曾有のインフォデミック・コロナ禍での女性の自殺者が急増しています。
コロナによる死者をついに上回りました。

https://www.google.co.jp/amp/s/www.cnn.co.jp/amp/article/35163196.html

特に女性の自殺者が増えています。
コロナ禍で、ここまで明らかに女性の自殺が増えているのに、テレビで報道されないことに怒りが湧きます。

私は小泉構造改革で『官から民』に自治体から運営を委託された団体に雇用されている公共施設で、非正規として働いています。

半年契約のシフト制で時給雇用。
元々正職員がやっていた仕事内容を、非正規数人で『ワークシェア』して人件費を抑えるのが目的なのはわかっています。

社会保険料がかかり、一度雇ったらなかなか辞めさせられない正社員1人雇うより、
非正規2人ワークシェアさせて雇う方が人件費は安く済むからです。
しかも半年契約更新制なので、いらなくなったら契約更新しなければ簡単に首を切れる…
雇う側にとっては非常に都合の良い雇用形態、それが非正規雇用です。

私の職場は緊急事態宣言が発出して数ヶ月休館になりシフトが激減しましたが、
その間の休業補償はついに出ませんでした!
正職員にはバッチリ休業補償したのに、非正規にはビタ一文払う気なし。
(休業補償は雇い主も負担があるからでしょうね)

職場のトップ役員(60代・男性・村社会のコロナ脳)は、
「非正規に補償なんかするわけがないだろう!」
と職場で大声で公言していました。

課長は申し訳なさそうに、「上がそう言ってるから(休業手当は)出せない」と言っていました。

こういう扱いを受けている非正規の方が全国に沢山いるようですね。

国も、休業補償がされない非正規救済のために、『非正規本人が直接申請』できるよう、
職場が手続きをしないために休業手当が支払われない非正規労働者に賃金の8割を補償する、
「休業支援金・給付金」という制度を作りました。
しかし、この制度はテレビでも話題にされておらず、知らない人も多い制度です。

「休業支援金・給付金」は、職場に証明が必要なので、証明を渋る職場もあったり、
中小企業のみ対象の制度なので、大企業で働く非正規はこの制度の対象にならない。

大企業に非正規で働いている女性はかなり多いのに、
この女性達がなんの保証もないまま、シフト減らされたり、契約更新されなかったり(=首切りと同じ)、生活の糧を奪われて生活に困窮する姿が目に浮かびます。

https://www.businessinsider.jp/post-219611

コロナ禍での女性自殺者急増には、このようなカラクリがあるのではないでしょうか?

国は大企業で非正規で働く多くの女性達が、補償から漏れている事を受けて、月に数日働いた事を証明できれば補償の対象とするとしたようですが、これもほとんど報道されていないようです。

インフル以下のコロナで、ここまでの自殺被害が急増しているのに、
モーニングショーはまだ煽りコロナ詐欺商法をやめないのですか!

ラインでもモーニングショーに意見してますが、あまりにも酷すぎます。
(よっしーさん)

 


 

今朝のモーニングショーでは、
高木美保が自殺者急増の話を出し、
羽鳥慎一が経済も大切だみたいなことを
繰り返し
ヌケヌケと言っていたので、

朝からはらわたが煮えくり返りました。
どうせ一切本心で言っていないくせに!
ただただ責任逃れのエクスキューズで
言っているだけのくせに!
そして今朝もテレビに魂を売った人でなしは、
コロナ恐怖煽りの司会を淡々と続けるのでした。
どうか天罰が下りますように。

 

 

 

 

トッキー

次回の開催予定

特別回

特別回 令和3年 3/14 SUN
13:00

テーマ: オドレら正気か?関西LIVE「コロナ全体主義をぶっ飛ばせ!」

INFORMATIONお知らせ