ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2020.12.10 10:41日々の出来事

合体ロボで世論を変えよう

昨日『ゴー宣』第109章の画稿を完成させた。

第110章のコンテもネーム・コマ割りは終わったので、
今日の午後にはラフ絵を入れて、仕事場にファックス
する。

ランチは重要人物とすることになっており、帰宅したら
『ゴー宣』第111章のコンテに着手する。

年末だからガンガン先まで描いておかねばならない。
新コロの指定感染症2類が1年延長と発表されたが、
あと1年もこんなペテンのバカ騒ぎを続けられたら、
こっちの精神がおかしくなってしまう。
なんとしても一刻も早く日常を取り戻したいと思ったら、
わしは描いて社会に訴えるしかない。
多くの読者がハッシュタグ祭りなどで応援してくれてる
から、合体ロボで世論を変える挑戦をしよう。

わしの北海道の友人は企業の社長なのだが、自分の
社員300人に『コロナ論2』をプレゼントすると言って、
すでに予約したらしい。
そこまで熱く、このコロナ禍が間違いであり、日常を
取り戻さねばと思っている経営者もいるのだ。

尾身会長も医師会もマスコミも、GoTo止めろと言ってるが、
馬鹿馬鹿しさに呆然とする。
わしはこいつらを、社会を混乱させるテロリストだと思って
いるから、日を追うごとに憎しみが湧いてくる。
タダで済ませてはならんと思う。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第98回

第98回 令和3年 6/13 SUN
14:00

テーマ: 「科学的コロナの正体」(ゲスト:井上正康氏)

INFORMATIONお知らせ