ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2020.12.12 06:47日々の出来事

GoTo止めない菅首相が正しい

朝4時半に起きてしまった。大失敗だ。
一瞬でも目が覚めたらコロナのことが脳に浮かんで
忽ち思考が始まるので、しっかり眠れない。

菅総理がGoTo停止は考えていないと言っている
ので一安心ではあるのだが、マスコミの馬鹿どもが
経済崩壊運動、自殺促進運動をやっているので、
腹が立ってしょうがない。

かつて朝日新聞などの左翼新聞がやっていた
北朝鮮への帰還運動みたいなもので、根本から
間違っている狂ったキャンペーンを、今は産経新聞
までがやっている。
左派も右派も「自由より命」になってしまっているのが、
戦後民主主義の極限堕落形態である!

尾身茂会長というのも相当コロナ脳に嵌ってるな。
GoToの一時停止を主張してるが、冬の間は全部、
場合によっちゃゴールデンウイーク明けまで停止
させたがってる様子だ。完全にイカレテル。

もはやGoTo停止というものが、単に値段を安くする
キャンペーンの停止にとどまらず、「人の移動の停止」
を要請する効果を発揮するものになっている。

憲法で保障された「人の移動の自由」、「行ったり
来たりの自由」は、経済の基盤であって、これを
停止させたら、観光業や宿泊業や交通運輸業が
直ちに打撃を受けるが、本当は我々の日々の
暮らしも影響を受けることを、尾身会長や分科会
は知らないらしい。

テレビじゃ正月は帰省しないことを勧める様子で、
地方ほど都会から人が来るのを嫌がるようだ。
まったく大げさすぎる!
インフルエンザなら1日3万・4万の患者が出て
いたのに、正月は帰省して感染を拡大していたのだ。
新コロでたった3000人弱の陽性者(ほとんど無症状)
が出ただけで、帰省もしないなんて度外れ馬鹿!

何もかも、インフルエンザとまったく同じように対処
すれば、万事うまく行く!
それだけのことなのだ!

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

特別回

特別回 令和3年 3/14 SUN
13:00

テーマ: オドレら正気か?関西LIVE「コロナ全体主義をぶっ飛ばせ!」

INFORMATIONお知らせ