ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2020.12.16 17:26日々の出来事

レントゲン撮った

喘息がなかなか完治しなくて、すぐ咳払いするし、ゴホゴホ
やってしまうので、ひょっとしてすでに肺炎になっているの
ではないか?と思って、午前中に病院に行って、レントゲン
を撮ったら、きれ~~~~いなもんや。
全然異常がない!

なんで咳が出るんですか?とお医者さんに聞いたら、
ストレスで気管支が不安定になってるのだろうと言われて、
新たな緊急用の噴霧器をもらった。
朝夕2回、噴霧器使うことにすれば、緊急用は使うことは
ないだろう。
ストレスはそりゃあ、ある。コロナ禍じゃもん。
幸いにもわしは鬱にならんで、マスコミに復讐しなければ
このストレスは晴れない。

病院の後、「SPA!」のインタビュー。
これはもう『コロナ論 天罰篇』を描くしかないなと担当氏
と相談。
宮沢孝幸氏が弾圧に耐えて頑張っているらしい。

その後、場所を移動して、「FLASH」担当N氏と会い、
『よしりん辻説法』のゲラチェック。
単行本の打ち合わせをやって、新シリーズの1回目
を構想。
りか坊がウィルス性の病気で欠席した。
いろんなウィルスが飛び回ってるんだな。

帰宅して今から、今日締め切りの『ゴー宣』第110章
の欄外を書く。

それから『ゴー宣』第112章のコンテを上げて、仕事場に
送る。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第98回

第98回 令和3年 6/13 SUN
14:00

テーマ: 「科学的コロナの正体」(ゲスト:井上正康氏)

INFORMATIONお知らせ