ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2020.12.17 16:23メディア

ある意味哀れな、玉川徹

ライジング・コメント欄から、
玉川徹に対する怒りの声を
ご紹介します!!

 


 

もくれんさん「玉川徹の詭弁を問い質す」ありがとうございます。

もともと非正規の多い女性は、今回のコロナ禍、再就職先を見つけることは本当に困難です。
コロナ禍で、閉店。店も会社も、雇い止め、人件費カットでなんとか持ちこたえているわけだから、
そもそも同業種で求人がない。非正規枠は、コロナ禍でダメージ直撃している業種が多いから。飲食店。宿泊業。

私は、帰る実家があったけど、帰る場所のない人は、家賃や生活費を抱えて無職になって、
働きたくても雇ってくれるところがない、家賃の支払い、どうしよう?途端に追い詰められるのは目に見えている。
非正規は、日々の生活でいっぱいだから、そもそも貯蓄なんてほとんど期待できない。

無職で、収入のあてもなく、ひとり孤独に部屋にいたら、精神病むのは簡単。
その恐ろしさ、辛さ、想像もできないんだろうな。
生活保護の窓口だって冷たいもんだよ、個人で行ったって、けんもほろろに帰される。
侮辱されたい人は、生活保護の窓口へどうぞ!だからみんな1人で背負って、死出の旅に出てしまう。

二言目には、政府が金を、って、さ、もう絶句だよ。免罪符か。
金を出さない政府が悪いって言っときゃいいんだよね。

不安定な生活、無職の心細さ、寒さ、怖さを知らないって、一人前の社会人として恥ずかしいことだと思うけど。
社会的に至極安定した生活をしている人が、「無職の人、非正規の人、精神を病んだ人等々、社会の底辺にいる人」を、
あっさり裁く言葉をよく聞くけど、体験したことないから逆立ちしてもわかんないんだな、ある意味哀れな、と思う。
想像力も欠如している、とゆうか、皆無。

先日ひさしぶりに地元の無料の「タウンワーク」という求人誌見たら、薄くてペラペラで、
介護、運送業の他は、登録制のとこばっかりだった。飲食業の求人なんて、ほぼゼロ。
私も仕事、激減してしまったけど、実家に帰れたからなんとか生きてる。

玉川氏は、「そもそも不安定な非正規で働いてるお前らが悪い、最初からちゃんと正社員になっとけ」
という感覚なんじゃないか、と感じる。

もくれんさんが書いてるように、彼の言ってることは、
「もはや言ってる意味がわからない」ことがほとんどで、
「認めると自分の信仰が崩壊すると察知している」それだけだと思う。
(チコリさん)

 


 

もはや玉川徹の頭の中には
「責任逃れ」しかないんでしょう。
私には、最近の玉川は
「オレの発言がもとで自殺者が増えたなんて、
どーやって証明するんだよっ!
証拠はあんのかよ、証拠は!」
と、口を尖らせて叫んでいる
クソガキにしか見えません。
「ガキ」じゃなくて「餓鬼」と書いた方がいいか。

門下生noriさん、新型コロナ騒動による
「女性の自殺者増加」
「子どものメンタルストレス」についての
精神科医による分析資料、ありがとうございます。
どんなに玉川がバックレようとしたって、
ごまかしきれないデータがどんどん
集まっていることは一目瞭然です!!

 

 

トッキー

次回の開催予定

INFORMATIONお知らせ