ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
笹幸恵
2020.12.18 18:04日々の出来事

出掛けたるわい!

トッキーのブログ【モーニングショー監視塔】は
いつも辛辣で面白い。
今日はコロナの後遺症を煽りまくっていたそうで。

倦怠感、頭痛、集中力低下、筋力低下・・・。
一読して、オンラインやリモートの後遺症の話かと思った。
ずっとパソコンに向かい続けて、
私の頭痛はもはや鎮痛剤でもおさまらなくなってきた。
そもそもオンライン会議やっても少しも集中できないし、
歩かないから筋力も当然低下している。

昼間のテレビでは、小池都知事の緊急会見をやっていた。
年末年始の過ごし方を細かく「お願い」してくる。
これだけ自粛しろ、人と会うな、出歩くな、と言われると、
腹立たしくてかえって出歩きたくなる。
いっそのこと年末年始は温泉旅行でもしようか。
いつもは特別なこともなく実家に帰省するだけだったけど、
GoToも中止になって、これだけテレビが恐怖を煽って
自粛を要請してたんじゃ、温泉宿はつぶれちゃうよ!!
コロナより経済停滞の後遺症のほうがよっぽど心配だ。

というわけで、目下、年末年始に泊まれる
かけ流し温泉宿を検索中。
楽しみがあれば、大掃除も頑張れる(気がする)。
笹幸恵

昭和49年、神奈川県生まれ。ジャーナリスト。大妻女子大学短期大学部卒業後、出版社の編集記者を経て、平成13年にフリーとなる。国内外の戦争遺跡巡りや、戦場となった地への慰霊巡拝などを続け、大東亜戦争をテーマにした記事や書籍を発表。現在は、戦友会である「全国ソロモン会」常任理事を務める。戦争経験者の講演会を中心とする近現代史研究会(PandA会)主宰。大妻女子大学非常勤講師。國學院大學大学院文学研究科博士前期課程修了(歴史学修士)。著書に『女ひとり玉砕の島を行く』(文藝春秋)、『「白紙召集」で散る-軍属たちのガダルカナル戦記』(新潮社)、『「日本男児」という生き方』(草思社)、『沖縄戦 二十四歳の大隊長』(学研パブリッシング)など。

次回の開催予定

特別回

特別回 令和3年 3/14 SUN
13:00

テーマ: オドレら正気か?関西LIVE「コロナ全体主義をぶっ飛ばせ!」

INFORMATIONお知らせ