ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2020.12.28 16:10新刊情報

東大教授でも、バカはバカ【コロナ論 バカ網打尽!】

バカに国境なし、
バカに老若男女の別なし、
そしてバカに
学歴も肩書も関係なし!

押川正毅とかいう東大教授が、
こんなことツイートをしています。

何の研究者か知らないけれど、
こいつも切り取られた一部分しか見ず、
原典を確かめようともせずに
「老人や病人だから死んでも構わない、的な」
主張であると決めつけているだけで
研究者失格です。

押川は『戦争論』についても触れて、小林が
「経済を守るために老人はコロナに罹って死ね、
国家を守るために若者は特攻して死ね」
という短絡的で乱暴な主張をしている
かのように書いています。

しかし、これはそういう
読み取り方、
要約の仕方しかできない
押川こそが、極めて短絡的で乱暴で
粗雑で杜撰な頭脳をしているということを
自ら証明しているのです。

しかも、特攻隊が守ろうとした「国家」とは
何かを考えた事もなく、おそらく「国家」
といえば「国家権力」のことだとしか
認識していないのだから、あまりにも幼稚です。

そんなのが「国立大学」の教授をやっている
なんて、悪い冗談としか思えませんね。

そもそも、
「経済を守るために老人はコロナに罹って死ね、
国家を守るために若者は特攻して死ね」
などという酷い主張をしている本が
ベストセラーになって、
これだけ多くの共感を呼ぶなんてことがあると
押川は本気で思っているのでしょうか?

だとしたら押川は、相当に
一般庶民をバカにしています。

そういう押川の方が、
完全に庶民感覚から乖離して、
自らバカをさらけ出しているのですが、
そのことに気がついてもいないバカ
なのですから、救いようがありません。

東大教授でも、バカはバカ。
頼みもしないのに
それを進んで証明してくれるんだから、
痛快というべきでしょう。

トッキー

次回の開催予定

第98回

第98回 令和3年 6/13 SUN
14:00

テーマ: 「科学的コロナの正体」(ゲスト:井上正康氏)

INFORMATIONお知らせ