ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
泉美木蘭
2020.12.28 23:36

アレルギーのほうがきつい

土曜日に実家に帰ってきたけど、初日の晩はペットの犬の毛の
アレルギーが猛烈に出て、くしゃみと鼻水と頭痛がひどく、
ゼーゼーして真剣につらかった。

今日は、朝からいつも通りに『モーニングショー』を見て、
それから持参したパソコンを四苦八苦してネットにつなぎ、
そしてライジングの原稿を書きはじめたけど、
やっぱりアレルギーがひどくて、頭がぼーっとしてくるし、
なんだか同じ部分ばかりループして推敲してしまって、
ずいぶん時間がかかってぐったり疲れた。

家のなかでマスクをしたほうがいい状態かもしれない。
明後日には弟夫婦が、ペットの猫2匹を連れてやってくる
らしい。どうなるんだろう。

母は、結局、インフルエンザとコロナの比較がまったく
わかっていないということがよくわかった。
コロナについては、もう辟易すると思ってはいながら、
やはりテレビの伝え方や、切迫しているような雰囲気から、
「怖くなってきた」か
「怖がらなくても大丈夫そうな空気になってきた」
という感じで判断しているようだ。

私が『モーニングショー』を見ている間、となりに座って、
延々とご近所の話や、身のまわりの話などを話していて、
玉川徹の言い分にはまったく興味を持っていない様子だったけど、
「羽田議員が急死」という瞬間だけ、
「えっ、この人死んだの? 50代で? えー!?」
と突然反応していた。

難しくてややこしい話はよくわからないけど、
「急死」「感染拡大」「過去最高」
という刺激を煽る言葉だけは耳に飛び込んできて、印象に
残ってしまうようだ。困った。

今年は、明日もう2本原稿を書いて、それで年末はゆっくり
しようと計画していたけど、急遽、
大晦日の夜にコロナの件で
議論にリモート参加することに。また追って告知します。

泉美木蘭

昭和52年、三重県生まれ。近畿大学文芸学部卒業後、起業するもたちまち人生袋小路。紆余曲折あって物書きに。小説『会社ごっこ』(太田出版)『オンナ部』(バジリコ)『エム女の手帖』(幻冬舎)『AiLARA「ナジャ」と「アイララ」の半世紀』(Echell-1)等。創作朗読「もくれん座」主宰『ヤマトタケル物語』『あわてんぼ!』『瓶の中の男』等。『小林よしのりライジング』にて社会時評『泉美木蘭のトンデモ見聞録』、幻冬舎Plusにて『オオカミ少女に気をつけろ!~欲望と世論とフェイクニュース』を連載中。東洋経済オンラインでも定期的に記事を執筆している。
TOKYO MX『モーニングCROSS』コメンテーター。
趣味は合気道とサルサ、ラテンDJ。

次回の開催予定

特別回

特別回 令和3年 3/14 SUN
13:00

テーマ: オドレら正気か?関西LIVE「コロナ全体主義をぶっ飛ばせ!」

INFORMATIONお知らせ