ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2020.12.29 18:11メディア

よしりんブログ紹介記事に、論拠ある賛同続々!

「東スポWeb」がよしりん先生のブログを
紹介する記事を載せ、
Yahoo!ニュースにも転載されています。
https://news.yahoo.co.jp/articles/f2a074d3bcc08b347248ca97a65033e996a0082a

記事は、
〈今回の新型コロナウイルスは結核、ジフテリアなどと同等の「二類感染症相当」。「三類」のコレラ、チフス以上に分類されていることが、病床の圧迫や医師不足、現場の疲弊を招いているとの指摘も上がっており、インフルエンザと同等の「五類」に下げるべきとの声も上がっている。〉
で締めくくられていて、コメント欄も

去年までなら近所の内科で風邪やインフルだと言われて適当な薬をもらって数日間おとなしくしていればそれで済んだのに、今年は内科では診てくれないので指定病院でわざわざPCR検査をさせられてそれに反応すればコロナの扱い。そりゃ今年はインフルや肺炎が激減してコロナばっかりになるに決まっている。さらに指定感染症2類相当だから診られる病院は限られている。なんかおかしいゾ?と素人でも思うよね?

マスコミが煽りすぎて一般患者が減り倒産寸前の病院が激増。焦った医師会は新型コロナと例年の風邪との比較を無視してPCRやワクチンで稼ごうと目論んだ。PCRやワクチンを普及させるには新型コロナが怖いものでなければならないので第二類から第五類に引き下げることをしないでいる。実際の病状の度合いを見れば第五類が相応であるにも関わらず。
その結果、町医者でコロナ陽性者を扱うことが出来ず一部の指定病院に軽症者含むコロナ陽性者が集中。仕事量の激増と偏見に耐えられなくなった看護師が大量離職し、より医療逼迫する事態に。
完全に舵取りを間違えた医師会は自らの責任をうやむやにするためにGOTO政策が原因であると批判の目をそらせようとした。
メディアも医師会も国民の事を心配した優しい意見のように見えても、実は自分の利益の事しか考えていない。
逆に小林氏の言うことは乱暴のようにも見えるが現実的で的を得ていると思う。

PCR検査は確定診断には使えないので、使わないで下さい。と開発者が言っている。陽性判定イコール感染者ではありません。どこかの知事さんが会合をして騒ぎになっていますが、そういう暇があるのならば、 PCR検査は確定診断には使えないことなど 確認することがあるはずですよ。全国の知事の皆さまへ
もっと勉強と確認と情報収集及び分析能力を高めなさい。これが出来ないのならば トップには立てない。それから騒動からもう一年経つのですから、旧型ウイルスでしょう!またウイルスは変異を繰り返すのが普通です。

といったように、具体的な論拠を挙げて
賛同する意見が多数!

もはや「指定感染症・2類相当」扱いが
諸悪の根源であることは、常識に
なりつつあります!

さあ、これでも論理抜きのレッテル貼りだけで
国民を騙し通せると思えるのかな、
テレビの皆さん、特に玉川サン!

トッキー

次回の開催予定

INFORMATIONお知らせ