ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2021.1.5 17:40新刊情報

ワナをワナとも思わず引っかかってくるバカ【コロナ論 バカ網打尽!】

SPA!今週号の『ゴー宣』に登場の
「コロナ君」に早くも
大反響ありガチョウ~!

そして、早くもトラップに
引っかかったおバカさんも、
どーもドクローさまでしゅ!

しかしまー、ワナをワナとも
一切見抜けずに飛び込んでくるとこが
バカの真骨頂ですな。

「何より事実と異なる」と言いながら、
何がどう事実と異なるのか
全く指摘できていないところも
バカ丸出しとしか言いようがありません。

年齢別死亡者数のグラフ見せて
「こんなに高齢者が死んでるんだぞー!」
と言おうとしているようですが、
それ、何の反論にもなってません。

よしりん先生が言ってるのは、
高齢の感染者でも7割が回復しているということで、
これはデータに基づく事実。

亡くなった3割は80代・90代で基礎疾患があったり、
認知症が進行していたりで、「寿命」というべき
ケースがほとんどというのも事実です。

何を主張しているのかも読み取れず、
論点からずれた「年齢別死亡者数」の
グラフ出してきて反論したつもりになってる
のだから、相当に計り知れないバカです。

こんなに高齢者が死んでるんだぞー!って
グラフ見せられても、高齢者は他の原因で
もっと多く死んでるでしょ?
例年のインフルエンザの方が、ずっと多く
高齢者は死んでいたでしょ?

それなのに、なぜ新型コロナを
特別扱いするのかという疑問を描いたのが
今週の「コロナ君」なのですが、
まあ、読み取れるわけがないですね、
ここまでバカだと。

 

しかも、「人工呼吸器を拒否する患者に
無理矢理、呼吸器をつけて延命させてる」
ことを「残酷」と感じて、延命措置を
拒否する人が多くいることも、
スウェーデンでは延命措置は「虐待」
見なされていることも、この人は
一切知らないのです。

完全無知で、何も知らないのに
やたらエラソーにモノを言ってくる。
自分は無知じゃないかということを
思ってもいないというところが、
またバカむき出しです!

しかし何より怖いと思ったのは、
この人のプロフィールに、
「ICUが好きです。 救急してます。
片田舎生まれ、医学部育ち」とあることです。
どーやらこの人、救急医療に携わっていて、
自分が愚弄されたように思ったようです。

こんな医療者のところに運ばれたら最後、
たとえ本人も家族も延命措置を拒否する
意向を持っていても完全に無視されて、
バカの使命感に燃えた、一分一秒でも長く
心臓を動かし続けるためだけの努力を
全力でやられてしまうんでしょうねえ。

玉川徹を見ても明らかなとおり、
使命感に燃えたバカほど
恐ろしいものはありません!!

「延命措置は拒否する」ってことは
一筆書いておかないと、
いざという時どういう目に遭うか、
わかったもんじゃ
ないようです。

バカが釣れると、ついでに
いろんなことが見えてきますね。

もっとバカがかからないかな~。

トッキー

次回の開催予定

第98回

第98回 令和3年 6/13 SUN
14:00

テーマ: 「科学的コロナの正体」(ゲスト:井上正康氏)

INFORMATIONお知らせ