ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2021.1.14 21:09

せめて呼吸ぐらい自由にさせてもらえませんか。

ライジング・コメント欄に寄せられた、
胸に迫る訴えをご紹介いたします!

 


 

もうこんなことを書くのはやめようと思っていましたが、
まったく状況が変わらないのでまた書きます。
マスク着用についてです。

以前に書いた通り私は心臓病なので、マスクを着けられません。
ただ単に我がままを言っているわけではなく、私は障害2級に認定された障害者です。

かかりつけの医者はわかってくれているので大丈夫ですが、
一部の店舗や医療機関ではマスクを着けないと入れません。
理髪店など会話もしないのにマスクを着けないと入れてくれません。
そういうところに行かなけれいいのですが、
生活していくためにはそうもいきません。

もちろんマスクを着けられないことで、
他人に迷惑をかけていることは承知しています。
道路を歩く時もギリギリまで端を歩くようにしていますし、
コンビニなどもなるべく人の少ない深夜に行くようにしています。
私としては他の人に近づかないようにしているつもりです。
それでもわざわざ私のほうに向かって歩いてくる人もいますし、
店の中で近寄ってくる人もいます。
これ以上どうすればいいのでしょうか。

確かに店舗などはマスク着用必須にしていれば、
入店拒否できるようです。
ただ別の面からみると、私は障害者ですから、差別になりませんか。
障害者だから優遇してくれと言っているわけではありません。
本当に呼吸ができなくなってしまうのです。
さらに私は緑内障ですから、最近だいぶ目が見えにくくなってきています。
いろいろな事情が重なっているところにこのコロナ騒ぎで、
もう疲れてしまいました。

まあ高齢者もマスクを着けていますから、
マスクを着けられないと言っても、
普通の人にはわからないでしょうね。
どうせ長生きできないでしょうし、
このまま長生きしたくもありません。
ただ、せめて呼吸ぐらい自由にさせてもらえませんか。
マスクを着けているみなさん、こういう私は自分勝手なのでしょうか。
(KTさん)

 


 

コロナ脳・マスク脳の人たちは、
「基礎疾患を持つ老人がコロナで死ぬのは寿命」
という言葉に対して「優生思想だ!」とか
わけのわからん非難をしてきましたが、
こうしてみると、マスクを着けられない
障害者にまでマスクを強要し、
マスクを着けられないものは出歩くな、
店に入るなと言ってる方がよほど
「優生思想」じゃないですか?

我々は全体主義に反対しているのであって、
全体主義を作っているのは、マスク脳の方です。
全体主義と優生思想は、
セットみたいなもんですからね。

全体主義に抵抗しよう!
神の与え賜うし呼吸を守ろう!!

 

トッキー

次回の開催予定

第95回

第95回 令和3年 2/14 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ禍と女性の地位向上」

INFORMATIONお知らせ