ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2021.1.18 16:25ゴー宣道場

コロナ全体主義に風穴を開ける!2月ゴー宣道場参加応募受付中!

2月14日開催、
関東ゴー宣道場の
お知らせです!!

 


 

みなさん、はじめまして。関東設営隊の まー です。

2月のゴー宣道場は、金塚彩乃さんをゲストに迎え開催されます。

金塚さんは日仏双方の弁護士資格を有する数少ない弁護士です。昨年6月にも道場に
登壇され、世界標準ではなくクニガラを重視するインターナショナリズムの観点から、
示唆に富む基調講演をしていただきました。

あれから半年以上がたちました。コロナに関する安心材料が増えていく一方で
全体主義がますます深まっていく日本の姿が、「自由、平等、同胞愛、さもなくば死を」
「自由」を第一にするフランスとの比較から明らかになることでしょう。

権力との向き合い方は? 表現の自由は? 男性の地位、女性の地位は? 規制と補償の
バランスは? 共和制と立憲君主制の差は? 金塚さんから学べることはたくさんあります。

「双系を軸とした皇位の安定継承」「脱属国のための立憲的改憲」「女性の地位向上」という
ゴー宣道場の三大目標のすべてに関係する回であり、コロナ全体主義に風穴を開ける
ための重要な回となります。

フランス通である、よしりん先生の名著『民主主義という病い』を読んでから参加される
ことをお勧めします。



この書で紹介されたルソーの「わたしはドレイの平和よりも危険な自由を選ぶ」という
一節は今の状況にこそ心に響きます。

前回道場で、よしりん先生に「コペルニクス的転回だ!」とまで言わしめた「忘恩の義務」
並ぶ概念は今回も登場するのか。

日本で最も「蜜」な空間でお待ちしています!

 

【第95回 ゴー宣道場】
■テーマ「コロナ禍と女性の地位向上」
■日時:令和3年2月14日(日)14:00~
■場所:東京都内
※当選した方にお送りするメールに会場を明記します。
■参加費:1500円(小学生以下は無料)
■応募〆切: 2月3日(水)
お申し込みはこちらから↓
https://www.gosen-dojo.com/application/

 


 

昨年6月のゴー宣道場での
金塚彩乃弁護士の基調講演は
『コロナ論』に収録されています。

こちらもぜひお読みになって、
2月はぜひライブで!
参加応募、お待ちしております!!

 

 

トッキー

次回の開催予定

第97回

第97回 令和3年 5/3 MON
13:00

テーマ: 「憲法は今、生きているかーーコロナ禍、自衛権、天皇」

INFORMATIONお知らせ