ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2021.1.23 11:26日々の出来事

まん延防止したら終わらないよ

今日は『ゴー宣』第115章のコンテを描く。
マスクの章だよ。楽しみにしてね。

マスク全体主義はますます強化されてきたけれど、
最近、わしの『コロナ論』が口コミでじわじわ拡がって
いるのを感じるんだな。

異様なまでに分かっているタクシー運転手がいて、
インフルとの比較を言い始めるから頼もしい。
いちいち驚いて、目からうろこだと感嘆してやったら、
気持ちよさそうに話していた。
わしの顔を知らなかったから、読者ではないよ。
誰かからわしの見解を吹き込まれたんだね。

客の中には完全コロナ脳患者もいて、帽子とマスクと
サングラスと手袋までの完全防護体制で乗って来る
女がいるらしい。
凄くやりにくいと言っていた。

あるわしの読者のご婦人は、タクシーに乗ったら必ず
運転手とコロナの世間話をして、説得してくるらしい。
口コミって凄いよ。
インフルエンザとの比較を誰も知らないから、洗脳を
解除するのは簡単だと言っていた。
誰もがテレビを馬鹿にする世間を作るのがいいよ。

わしが『コロナ論』で次々に描く。
それを読んで、みんながどんどん口コミで拡げれば
いいんだよ。
説得力というのは居丈高に上から目線でやったら、
反発を食らうからね。
それなりの上手な会話が必要なんだ。

昨日、倉持麟太郎氏が出ているネット番組を見たが、
「まん延防止」とかいう言葉の法律が作られる予定
らしい。
「まん延防止」というのはコロナ終息を遅らせて、社会
を破壊するイデオロギーだということが、誰も分かって
ないからね。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

INFORMATIONお知らせ