ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2021.2.1 09:44日々の出来事

日本では「さざ波」をゼロにしようというカルト

ライジングQ&Aをやってくれと秘書みなぼんから連絡。
今からやる。

今日は『ゴー宣』第115章(マスクの分析)の画稿締め切り。
欄外を書かねばならない。
15時に、いったん画稿コピーを送ってくれ。

マスクに関する考えは、スウェーデンがまたしてもマスク
なしでピークアウトしたのを見て、ますます確信を深めた。
日本における感染症対策は、ほぼ無意味。
インフルエンザの流行時とまったく同じ対策でいいのだ。

わしは『よしりん辻説法』「恋愛論」の2話目のコンテ
を続行。

明日発売の「SPA!」『ゴー宣』で、「ウイルス干渉」に
ついて詳細に説明する。
おそらくここまで証明したのは日本でわしが初めてだろう。
わしはいわゆる専門家と言う奴らを全然信用していない。
データを見て、自分の頭で考えた方が真実に到達できる。

新コロは今回の冬場の感染が、まったく伸びなかったの
を見て、やはりインフルエンザ以下だということを強く確信。

テレビがいくら「感染経験者の証言」や「後遺症の証言」を
出して「恐怖煽り」を続けても無意味。
世界から見れば「さざ波」。
「さざ波」をゼロにしようというのだから、国家ごと狂ってる。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第97回

第97回 令和3年 5/3 MON
13:00

テーマ: 「憲法は今、生きているかーーコロナ禍、自衛権、天皇」

INFORMATIONお知らせ