ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
泉美木蘭
2021.2.1 10:11

「20代基礎疾患なし男性死亡」の報じ方

モーニングショーで、
20代で基礎疾患なしの男性が
死亡したと、
レアケースをまた大袈裟に紹介していたけど、

実際の発表は、
「“明確な”基礎疾患はなかったが、肥満だった」で、
死因に「心筋梗塞」と書いてあったから、
高脂血症とか糖尿とか、なにかあったのでは?

「明確な基礎疾患は…」という言い方は、要するに、
重体でICUに入ってECMOで生存させる危篤になっていて、
きちんとした身体検査もできない状態で、
「判明していない」という意味なんじゃないかと
思うんですけど。
「その男性に基礎疾患はあったのか?」と質問されるから、
そう答えるしかないだろうとも想像しています。

ストレスですごくよく食べてしまい肥満体型だった
私の友人がいますが、
30代前半のころだったでしょうか、
ある日、めまいと体調の悪さを感じて自分で病院に行き、
精密検査を受けた結果、
11か所もの小さな脳梗塞が判明したことがありました。
本人がびっくりして病院から電話してきましたけれど、
脳梗塞っていきなり倒れて死ぬんじゃないんだな、とか
宅配ピザばっかり食べていた、とか、
「原因は肥満ですねぇ」と医者に言われてへこんだ、とか
早めにわかってよかったけど、食生活は考えなおさないと

ヤバいな、などなど話した記憶があります。
あの時、病院に行く直前にコロナにかかっていたら、
もしかしたら危なかったかもしれないなと思います。

 

泉美木蘭

昭和52年、三重県生まれ。近畿大学文芸学部卒業後、起業するもたちまち人生袋小路。紆余曲折あって物書きに。小説『会社ごっこ』(太田出版)『オンナ部』(バジリコ)『エム女の手帖』(幻冬舎)『AiLARA「ナジャ」と「アイララ」の半世紀』(Echell-1)等。創作朗読「もくれん座」主宰『ヤマトタケル物語』『あわてんぼ!』『瓶の中の男』等。『小林よしのりライジング』にて社会時評『泉美木蘭のトンデモ見聞録』、幻冬舎Plusにて『オオカミ少女に気をつけろ!~欲望と世論とフェイクニュース』を連載中。東洋経済オンラインでも定期的に記事を執筆している。
TOKYO MX『モーニングCROSS』コメンテーター。
趣味は合気道とサルサ、ラテンDJ。

次回の開催予定

特別回

特別回 令和3年 3/14 SUN
13:00

テーマ: オドレら正気か?関西LIVE「コロナ全体主義をぶっ飛ばせ!」

INFORMATIONお知らせ