ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
笹幸恵
2021.2.2 09:38日々の出来事

脱毛症状、皮膚科に行こう。

最近流れるNHKの3分動画、
「新型コロナ 命を守る行動を」を見ると、
なんだか背中がゾワッとする。
武田真一アナウンサーがやけにしんみりと、
切ない願いを吐露して、
こんな大変な時期だけど、皆で手を取り合って
前を向いて生きていこうというような
ニュアンスで語り掛ける。
日テレの「24時間テレビ」かと思った。

昨晩は別バージョンで、20代女性が
コロナの後遺症で脱毛症状に苦しむインタビューが
流されていた。
「コロナにかかったときは無症状だった」
「髪の毛が抜けてきて、あれって・・・」
「育毛剤をつけているけど・・・」
「何か月も苦しむ・・・」
などなどの言葉がちりばめられている。
だからコロナにかからないように、
というわけなのだけど。

う、う~む。
そりゃ感染症が原因で脱毛症状が出ることはあるかもしれないが、
コロナが原因だと断定しているかのような内容、いいの?
女性も、NHKも、コロナが原因だなんて
ひとことも言っていない。
だけど、このインタビューを見たら
どう考えてもコロナが原因という前提に
立っているとしか受け取れない。
どんな脱毛症状なのか具体的には語られていないのだけど、
脱毛症っていろんな原因が考えられていて、
よくわかっていない部分も多いよ?

ちなみに私は、数年に1度は円形脱毛症になる。
突発的に起こる。
自分では気づかず、家族や美容院に行って判明する。
だいたいは放置するけど、昨年はあまりに立て続けに
できたので、皮膚科で見てもらった。
皮膚科医だって原因を突き止めようとはしない。
よくある皮膚疾患の一つで、「はいはい、またか」と
いわんばかりに頭皮に冷却スプレーをかけ、
育毛の塗薬を処方して終わりだ。

脱毛症状に苦しむこの女性に言いたい。
本当にコロナが原因なら、脱毛の理由がわかって
よかったじゃない。
若く繊細なときに髪の毛が抜けるって一大事だし、
ショックを受ける気持ちもわかるけど、
これが後遺症なんだ、つらい・・・って思い続けていたら、
ストレスでまた髪の毛抜けちゃうよ。
さっさと気持ちを切り替えて、皮膚科に行きなさい。
笹幸恵

昭和49年、神奈川県生まれ。ジャーナリスト。大妻女子大学短期大学部卒業後、出版社の編集記者を経て、平成13年にフリーとなる。国内外の戦争遺跡巡りや、戦場となった地への慰霊巡拝などを続け、大東亜戦争をテーマにした記事や書籍を発表。現在は、戦友会である「全国ソロモン会」常任理事を務める。戦争経験者の講演会を中心とする近現代史研究会(PandA会)主宰。大妻女子大学非常勤講師。國學院大學大学院文学研究科博士前期課程修了(歴史学修士)。著書に『女ひとり玉砕の島を行く』(文藝春秋)、『「白紙召集」で散る-軍属たちのガダルカナル戦記』(新潮社)、『「日本男児」という生き方』(草思社)、『沖縄戦 二十四歳の大隊長』(学研パブリッシング)など。

次回の開催予定

特別回

特別回 令和3年 3/14 SUN
13:00

テーマ: オドレら正気か?関西LIVE「コロナ全体主義をぶっ飛ばせ!」

INFORMATIONお知らせ