ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2021.2.17 19:08日々の出来事

感動した女性の投稿

ライジングコメント欄に投稿された文章に感動した。
・・・・・・・・・・・・・・・・
2/14のゴー宣道場に参加させていただきました。
私も日頃から、よしりん先生と同じく、女性や子供の
自殺の増加に心を痛めており、今回のテーマが
コロナ禍の女性の人権でしたので応募した次第です。
ですので、森発言の話に40分くらい割かれたのは
とても残念でした。
私はアラフォー女性です。営業職で、おじさま方の
数々のセクハラ発言を聞きながら、社会人として
生きてきました。
森さんのスピーチは全文読み、会見もノーカットで
見ましたが、1ミリも不快に感じませんでした。
会見は逆ギレなどと揶揄されておりましたが、なんて
頭脳明晰で立派な80代だろうと、少し好きになった
くらいです。
ほんまモンのセクハラ発言をしてくるおじさま達にも、
世の中から消えて欲しいなどという憎しみは湧きません。
尊敬すべき点は尊敬する、ダメな点は指摘する、
是々非々で対応しております。
私が新入社員の頃、パートのおじちゃんで戦前生まれ
の方がいました。森さんより歳上ですね。
君みたいに大卒の恵まれた女性が安全に社会人として
暮らしていけるのは、男性の性処理を請け負ってくれる
商売女のおかげだからな!っと謎のカツを入れられました。
確実にセクハラ発言となるでしょうが、それは一理あるな
と素直に思ったものです。
他にも戦後の面白トークを沢山してくれました。
世代を越えた面白い会話には、どうしても男尊女卑的な
表現や、差別用語は避けられません。
今の若い女性は男性と表面的な会話しか出来ず、
人生損してると思います。
・・・・・・・・・・・・・・・・
なんて頭のいい、なんて太っ腹な女性だろう!
女性は必ず被害者で、ルサンチマンを抱いて生きている
なんて思い込みを男まで持つのは、すでに女性の人権と
いうイデオロギーに洗脳されているからだ。

君みたいに大卒の恵まれた女性が安全に社会人として
暮らしていけるのは、男性の性処理を請け負ってくれる
商売女のおかげだからな!っと謎のカツを入れられました。

「謎のカツ」には笑った。

今の若い女性は男性と表面的な会話しか出来ず、
人生損してると思います。

まったくそうだと思う。だって最近はもう女性に声を
かけられないからな。
この女性はまた「ゴー宣道場」にやって来て、わしに
声をかけて欲しい。
よこしまな心ではなく、顔くらい見たい。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

特別回

特別回 令和3年 3/14 SUN
13:00

テーマ: オドレら正気か?関西LIVE「コロナ全体主義をぶっ飛ばせ!」

INFORMATIONお知らせ