ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2021.2.19 09:20日々の出来事

女のセクハラ&パワハラは水に流そう?

文脈抜きですぐ勘違いする馬鹿が多いから言っておくが、
橋本聖子がやらかしたセクハラくらい、わしは屁とも思っ
ちゃいない。
チュー強要をやらかした時点で、スケベな女だなとしか
思っていない。

だが、上司の男が女性にチュー強要をやらかしたら、
その時点でセクハラ&パワハラで失職してるはずだ!
過去のことだから許すべしなんて議論にはならない。
男なら一発アウト!失職確定!

女のセクハラ&パワハラは大目に見てもらえるのだから、
男女平等では全然ない!
男女平等を「理念・原理主義」にしている者たちは、
女のセクハラ&パワハラに寛容であっては矛盾が出る。

森喜朗の発言は「女性蔑視」ではない。
あれは「身内下げ」という日本の文化であり、「愚妻」と
同じ昭和の表現方法に過ぎない。
逆に組織委の女性を絶賛しているのが森発言の真相
である。

マスコミが慰安婦問題と同じ、ペテンで大ごとにして、
馬鹿大衆が「集団リンチ」しただけ!

この件は、ライジングでも書いたが、「SPA!」『ゴー宣』
にも描く。
馬鹿は馬鹿なんだから、馬鹿と言ってやらなければ、
馬鹿に気づかずに集団リンチに走る。
仕方がないから、馬鹿に馬鹿と言ってやる。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

特別回

特別回 令和3年 3/14 SUN
13:00

テーマ: オドレら正気か?関西LIVE「コロナ全体主義をぶっ飛ばせ!」

INFORMATIONお知らせ