ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2021.3.4 10:55日々の出来事

変異種が出るのは当たり前でしょ

モーニングショーが変異種の恐怖を煽っていたが、
去年7月時点で6000種類の変異種が出てきたの
ですよ。

岡田晴恵さんは何を言ってるんですか?
RNAは安定しないからどんどん変異するのは当然で、
変異種というのは外国から入ってきたものではなく、
日本国内で変異したもので、中には英国の変異種に
似たやつとか、ブラジルや南アフリカの変異種に似た
やつとか、そりゃ生まれますよ。

変異種を怖がってたら、何年経っても緊急事態宣言を
解除できませんよ。
ワクチンが普及しても、新コロウイルスは0にはならない
から、変異は続くでしょう。
基本的には宿主を殺したら、ウイルスにとっては自殺
だから、「弱毒性」は進んでいきます。
普通の風邪になるんです。

変異種は子供に感染するから怖いというのはデマです。
だって、子供は今でも大人の10~100倍のウイルスに
曝露してますから、感染もしてるでしょう。
それでも子供は重症化しないし、死んでないわけです。
インフルエンザは子供に感染したら、重症化しますが、
新コロは重症化しない。

結局、新コロウイルスの威力とは関係なく、人間の側の
免疫力の問題なのです。
日本人は大丈夫ということです。
テレビに出ている自称専門家は科学者ではありません。
全然分かっていないのです。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第97回

第97回 令和3年 5/3 MON
13:00

テーマ: 「憲法は今、生きているかーーコロナ禍、自衛権、天皇」

INFORMATIONお知らせ