ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2021.3.15 09:19日々の出来事

昨日の「オドレら正気か?関西LIVE」

「オドレら正気か?関西LIVE」の白眉は明石市の
泉市長だった。

コロナ禍で大衆の支持欲しさに、パフォーマンスで強権を
振り回す都道府県知事が目立つ中、子供たちの生活を
守るために、信念を持つ泉市長の言葉は魂が宿っていた。
噂は聞いていたが、生の声と主張と覚悟を聞いて、
非常に興味の湧く人物だと思った。

しかし、今回のLIVEの議論では、あまりの大衆の臆病ぶりに、
突破口が見いだせない。
藤井聡氏の失望の叫びに共感したが、さてこれから
どうしたものかと考えると暗澹たる思いになる。

政府からマスコミからエセ専門家から大衆までに浸透した
コロナ脳を、どう解除するかという問題もあるが、
このヘタレの極に達した日本人への処方箋も描かねばならない。

大変な仕事が待ち受けているが、倒れるまでやるしかない。

 

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

INFORMATIONお知らせ