ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
倉持麟太郎
2021.4.1 14:39

【コロナ特措法違憲訴訟、第1回期日5月21日に決定!】

グローバルダイニングを原告とする訴訟の第1回期日が5月21日に決定いたしました。
期日決定にあたって、本訴訟の進行についての意見書を提出しました。
中身は訴訟遂行について都への注文です!
さぁ、誠意ある&当然可能なはずの対応を都はしてくるのか?
楽しみに待ちましょう。
以下にアップしたので是非ご一読下さい!
※マスコミの方は是非、都知事にあててください
4月の新潟はこのあたりについてもお話しますし、5月3日の「憲法」と「コロナ」が交差するゴー宣道場では、慶応の横大道教授にお越しいただきますので、是非憲法学的な視点からも本訴訟を議論していきたいと思います。
倉持麟太郎

慶応義塾⼤学法学部卒業、 中央⼤学法科⼤学院修了 2012年弁護⼠登録 (第⼆東京弁護⼠会)
日本弁護士連合会憲法問題対策本部幹事。東京MX「モーニングクロ ス」レギュラーコメンテーター、。2015年衆議院平和安全法制特別委員会公聴会で参考⼈として意⾒陳述、同年World forum for Democracy (欧州評議会主催)にてSpeakerとして参加。2017年度アメリカ国務省International Visitor Leadership Program(IVLP)招聘、朝日新聞言論サイトWEBRONZAレギュラー執筆等、幅広く活動中。

次回の開催予定

第101回

第101回 令和3年 10/10 SUN
14:00

テーマ: 「女性天皇・女性宮家は不可能なのか?」(ゲスト:矢部万紀子氏)

INFORMATIONお知らせ