ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2021.4.5 10:26日々の出来事

コロナ、東京は減少、大阪は増加

泉美さんも笹さんも朝8時の段階でもう仕事してる
らしいから「モーニングショー」なんか見る余裕はない。
仕事は大切だからやむを得ない。

だが、政治家が「モーニングショー」に洗脳されて、
コロナ対策を考えているのは確かなんだから、
敵の情報は知っておかねばならない。
どんなにうんざりしても、わしは日本のコロナ禍は
インフォデミックだと思っているから、デマの発信元を
監視し続ける。
もし見逃しても、ライジングコメント欄で、誰かが報告
してくれるから心強い。

北村義浩は4月10日に東京の感染者数(陽性者数)
が3000人になると予言したが、現在400名前後なので、
予言は外れるだろう。

東京の重症者数は50名以下で、昨日の死亡者数は
0人!
東京では実効再生産数が1・08で減り始めたのかも
しれない。
東京の発症日ベースの陽性者数は、昨日は23人、
1月7日に1178人でピークアウトしてからずっと減り
続けている。
もう緊急事態宣言の解除前から、都民は続々と外出して、
会食しているのに、いまだに減り続けているのだから、
これはどういうことだ?
東京は人口10万人あたりの陽性者数も19・3人で
すごく少ないし、ベッドも足りてるから、マンボウとか
使わないだろう。

一方、大阪では陽性者数が東京を超えて急増している。
なぜこんなにも東京と違うのだろう?
ひょっとすると東京ではすでに集団免疫が出来ていて、
感染しにくくなっているのかもしれない。
今は大阪やその他の地方が集団免疫をつくる過程に
あるのではないか?
大阪だけ欧米のように天井知らずに感染拡大していく
なんてことはないのだから、そろそろピークアウトする
頃だろう。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第97回

第97回 令和3年 5/3 MON
13:00

テーマ: 「憲法は今、生きているかーーコロナ禍、自衛権、天皇」

INFORMATIONお知らせ