ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2021.4.5 15:21ゴー宣道場

自由の侵害を「仕方ない」で済ませてよいか?5月3日ゴー宣道場拡大版参加応募受付中!

5月3日開催
ゴー宣道場拡大版の
お知らせです!!

 

公論サポーター関東支部の焙煎珈琲です。

皆さんはこの1年コロナ禍のためにコンサートやスポーツ観戦など
イベント参加できなかった方も多かったのではないでしょうか。
都内在住の自分は「外出自粛要請」に従って
自分や妻の実家にも近寄らないようにしました。
実家の方から来ないでくれと言われたからです。
伯父の店は「営業自粛要請」に従ったまま要請が解除されても
店を再開させませんでした。気力が失われてしまったのです。
しかしこれらは全て憲法で保障される自由の侵害ではないのでしょうか。
言われるまま「仕方がない」ですませてよかったのでしょうか。
そんな疑問を持つ方に是非参加していただきたいのが

5/3(月)の憲法記念日に都内で行われる『関東ゴー宣道場』です!

先の疑問に対しては「営業時短要請を拒否する外食企業が都に104円請求する」
という強烈なメッセージを込めた訴訟を起こし、実際に立ち上がった弁護士がいます!
そう、この5/3の『関東ゴー宣道場』でメインプロデュースを務める
倉持麟太郎弁護士です!!

そして日本国の未来にとって最も大事な『天皇』。
現在皇太子が不在という皇室の存続が極めて危険な状態です。
なぜ愛子さまが皇太子になれないのか。
それは皇室典範に『男子限定』の記載があるからです。
これにずっと異を唱えてこられたのが高森明勅先生です。
そう、この高森明勅先生も5/3の『関東ゴー宣道場』で
メインを務めていただけるのです。

未来の日本のために行われるこのイベント。
皆さんも是非参加してこれからの日本のために一緒に考えてみませんか?
日本の未来を支える第一歩を踏み出しましょう!

 

さてここからはグッズ販売の紹介です。
様々なグッズがありますが私が勧めるのはズバリ
『ピンク』です。
以前は『ピンク』がフラッグシップカラーの自動車が販売されましたし、
昨年の箱根駅伝やその前のマラソングランドチャンピオンシップでは皆『ピンク』のシューズでした。
『ピンク』は熱いのです!

まず一つ目は4色あるTシャツの中の一つ

価格¥3000(税込み)

限定販売のこの機会に是非手に入れていただきたいです。

ええー、ちょっと『ピンク』を着るのは抵抗があるなあという方には

クリアでない『ピンク』クリアファイル

価格¥500(税込み)

見られたくない書類を運ぶにはもってこいです。
無粋な書類もこのファイルに入っていれば気分がアガります。
こちらも限定販売のこの機会に是非。

 

さらに今回は道場終了後に放課後懇親会があります。
終了後に参加を募ります。
公論について語りたい方、周りに公論について話す相手がいない方、
参加をお待ちしております!
・公論サポーター主催の独自イベントです。
(師範・ゲストの参加はありません)
・終了は17時頃を予定しています。

多くの皆様のご参加を関東サポ一同、心よりお待ちしております!

 

【第97回 ゴー宣道場】
■テーマ:『憲法は今、生きているか――コロナ禍、自衛権、天皇』
■日時:令和3年5⽉3⽇(⽉•祝)13:00〜16:00
※開始がいつもより早くなっていますので、お間違いなく!
■場所:東京都内
※当選した方にお送りするメールに会場を明記します。
■参加費:1,500円(小学生以下は無料)
■応募〆切:4⽉21⽇(⽔)
お申し込みはこちらから↓
https://www.gosen-dojo.com/application/

 


 

大阪では飲食店に「見回り隊」とかいう
監視員を送り込むことまで決定して、
どこまでも暴走が止まらない様子。
日本ではたかがインフルエンザ以下の
感染症なのに、ひとたび脳を恐怖に
支配されたが最後、理性は吹っ飛び、
法の支配などクソくらえとばかりに
自由の侵害が行われています。

護憲派も改憲派も、誰もこれに異を唱えない。
なぜならみんなコロナ脳だから!

5月3日憲法記念日、
正気を保ち、法治主義を守ろうとする
憲法に関する集会はここしかありません!
さあ、ぜひご参加ください!!

 

 

 

 

 

トッキー

次回の開催予定

第101回

第101回 令和3年 10/10 SUN
14:00

テーマ: 「女性天皇・女性宮家は不可能なのか?」(ゲスト:矢部万紀子氏)

INFORMATIONお知らせ