ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2021.4.8 16:33ゴー宣道場

政治家の裏切りごときにはビクともしない!5月3日ゴー宣道場参加応募受付中!

東京都、まん防要請!?
憲法記念日、
集会の自由、移動の自由を守れ!
ゴー宣道場拡大版のお知らせです!

 

 

公論サポーター関東支部のリラリラックマです。

今年の5月3日「関東ゴー宣道場・拡大版」が開催されます。

拡大版と言えば、3年前の平成30年5月3日に東京で拡大版ゴー宣道場が開催され、多くの人が参加し大いに盛り上がりました。
(その時の模様はコチラ)
https://www.nicovideo.jp/watch/1526121486(有料会員のみ視聴可能)

そこで目玉ゲストの一人であったのが立憲民主党党首、枝野幸男氏でした。
枝野氏は短い時間の参加ながら、「立憲民主党は立憲的改憲政党」との発言を残し、信念のある言葉で政治家としての器を見せてくれました。
この姿には多くの人が期待を持ったことでしょう。

・・・しかしそれからの枝野氏の変節ぶりはとても見るに堪えません。
立憲的改憲はどこへやら、山尾志桜里議員にも愛想を尽かされ、今や野党としての存在感も全くありません。

そして最悪なのは、全くの非科学的なゼロコロナ政策を党として目指すと言うことです。
ゼロコロナを達成するためにはどれだけの人権無視、憲法違反が行われることでしょう?
果たして「立憲」の党名はどこに行ったのか・・・

しかしゴー宣道場はこんな裏切りごときではビクともしません!

かつて道場に参加されたゲストの中で、のちに変節した人も少なくありません。
特に政治家への期待からの失望にはかなり落胆させられることもありました。
でもそういうものは過去の話。
ゴー宣道場はただひたすら、議論、公論を進めるだけです!

関東ゴー宣道場・拡大版のテーマは『憲法は今、生きているか――コロナ禍、自衛権、天皇』

コロナ禍で事実上の自由を奪う対策が行われている今、憲法というものを見直す重要性が改めて問われているのです。

私たちは、戦うゴー宣道場として三大目標(立憲的改憲、安定的な皇位継承、女性の地位向上)の達成を目指して戦います。

喫緊の問題であるコロナ禍で、現状に失望している方もゴールデンウィークはゴー宣道場に参加して一緒に戦いましょう!

 

【第97回 ゴー宣道場】
■テーマ:『憲法は今、生きているか――コロナ禍、自衛権、天皇』
■日時:令和3年5⽉3⽇(⽉•祝)13:00〜16:00
※開始がいつもより早くなっていますので、お間違いなく!
■場所:東京都内
※当選した方にお送りするメールに会場を明記します。
■参加費:1,500円(小学生以下は無料)
■応募〆切:4⽉21⽇(⽔)
お申し込みはこちらから↓
https://www.gosen-dojo.com/application/

ぜひご参加ください!

 

そしてゴー宣道場名物となっております、グッズを紹介させていただきます。

○コロナ君アクリルキーホルダー1,000円(税込み)


こちらは5/3の時点では、関西、新潟でしか販売されていないため、関東で購入できるのはここが最初となります。
週刊SPA!で連載中の『ゴーマニズム宣言』に出てくる「コロナ君」はとてもカワイイ!
そして笑顔は慈愛に満ち溢れているように見えます。
実際の新型コロナウイルスも、子供もお年寄りも容赦なく殺すインフルエンザを抑え込み、なおかつ子供は殺さない、お年寄りもそんなに殺さないという優しいウイルスですね。
コロナ君キーホルダーを持ち歩いて、コロナのやさしさ、可愛さをアピールするのがコロナ禍を終わらせるきっかけになるかもしれません!

 

さらに今回は道場終了後に、参加者同士で語り合う「放課後懇親会」を開催します!
参加希望の方は、終了後に参加を募りますので、そのままお待ち下さい。
道場の興奮そのままに、感想などを気軽に語り合いましょう。
(公論サポーター主催の独自イベントです。師範・ゲストの参加はありません。終了は17時頃を予定しています。)

 


 

小池百合子がまん防要請の表明に併せて
「長距離移動の自粛」を求めると言ってます。
移動の自由を侵害させてはなりません!
集会の自由も絶対に守らなければなりません!

毎回毎回、ゴー宣道場が近づくと、
なぜかそのテーマに関わる出来事が
起こることが多いのですが、
正に今回もそうなりました!!

ちょうどまん防適用期間中の開催
となりそうな次回ゴー宣道場、
憲法を語るのに、これほど意味のある
ときはありません!
これは参加しないわけにはいかないでしょう!
お申し込みは今すぐ!!

 

 

 

 

トッキー

次回の開催予定

INFORMATIONお知らせ