ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2021.4.10 17:07ゴー宣道場

出過ぎた杭は打たれない! 5月3日ゴー宣道場・拡大版参加応募受付中!

明日は新潟、来月は東京!
5月3日ゴー宣道場・拡大版
参加応募受付中です!!

 

みなさまこんにちは、公論サポーター関東支部のモリと申します。
みなさまはこのコロナ禍の中、ご家族やご友人と、どのようなお話をされていますか。

幸いにも僕の友人たちは、新型コロナがインフルエンザ以下の弱毒性ウイルスで、現在のコロナ対策と言われているものが、ほぼ無意味であるだけでなく社会を破壊する「から騒ぎ」であることは、おおよそ理解しているようです。
ただし、話の終わりに彼らの口から聞く言葉は「早くコロナ終わらせてくれないかな~」というものです。

誰かがこのコロナ騒ぎを終わらせてくれないと困るという意味でしょう。マスクを外すことも、夜の街を飲み歩くことも個人の自由なので、僕が「自分で終わらせればいいじゃん?」と聞くと「まあ、それはそうだけどさ~」と決まりの悪い顔をします。どうやら自分の自由を制限することに、あまり危機感を持っていないようです。

そして、そういった態度が「大人の振る舞い」であると考えているようにも見受けられます。
「出る杭にはならず死んだふりしていた方が利口さ、お前もいつまでも青臭いこと言ってんじゃないよ」というふうに。

それは本当に利口な態度なのでしょうか。自由を誰かに簡単に手渡していいものでしょうか。香港やミャンマーは遠い国の誰かの話なのでしょうか。
死んだふりしていたら、本当に死んでいた~「ゆでガエル」ということにならないように、一度腰を据えて考えてみませんか。

ちなみに「出る杭は打たれる」には「出過ぎた杭は打たれない」と続きがあります。
たまには自由に考えて出過ぎてみるのも楽しいでしょう。誰かではなく自分で考え行動するための武器がここにはあります。コロナ脳や自粛警察と闘うための武器があります。そして憲法こそが国民の自由を守るための最大の武器です。是非5月3日・憲法記念日は憲法論議に参加しましょう。
男性はもちろん、大勢の女性のみなさまの参加をお待ちしております~!!

【第97回 ゴー宣道場】
■テーマ:『憲法は今、生きているか――コロナ禍、自衛権、天皇』
■日時:令和3年5⽉3⽇(月・祝)13:00〜16:00
※開始がいつもより早くなっていますので、お間違いなく!
■場所:東京都内
※当選した方にお送りするメールに会場を明記します。
■参加費:1,500円(小学生以下は無料)
■応募〆切:4月21日(水)
お申し込みはこちらから↓
https://www.gosen-dojo.com/application/

 

――グッズ紹介――
最後は会場でしか購入することのできない
おすすめグッズの紹介です!!

血道(ケツドウ)クリアファイル(税込500円)

おすすめ!!というよりも
3月の「オドレら正気か?関西LIVE」で
初めてお披露目された新商品で
僕もまだ現物を見たことがなく
早く手に取ってみてみたい一品です。
鮮やかなオレンジから熱い血潮を感じます!!
なぜ(チミチ)ではなく(ケツドウ)なのか気になりますね。
理由は売り場のスタッフにお尋ねください~笑

さらに、公論サポーター関東支部からのお知らせです。
憲法記念日のゴー宣道場終了後、道場の感想や道場のテーマに沿った話を参加者同士で語り合う「放課後懇親会」をゴー宣道場と同じ会場にて開催します。
インフォデミックや皇位継承問題などについて話したいけどなかなか話す機会がないとお感じの方、是非ご参加ください。
お待ちしてます!
※1:公論サポーター関東支部主催の独自イベントです。師範・ゲストの参加はありません。
※2:17時過ぎの終了を予定しています。

 


 

飲食店、非正規の女性、
学校行事を奪われた子供…
コロナ騒ぎが続く限り、
被害を受け続ける人がいます!
誰かが終わらせてくれるまで
傍観していようというのは
イジメを見て見ぬふりするのと同じ。
そんなのは断じて「大人の振る舞い」
ではありません!

大人の責任を果たさなければ
ならないと思う人はみんな
ご参加ください!
もちろん子供の参加も大歓迎!

 

 

トッキー

次回の開催予定

INFORMATIONお知らせ