ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2021.4.14 09:30日々の出来事

年内のイベントのお知らせ

来週21日(水曜)が5月3日「関東ゴー宣道場・拡大版」
の応募締め切り。
今後の「ゴー宣道場」「オドレら正気か?」「よしりん十番勝負」
の3種類のイベントを紹介しておきたい。

5月19日に『コロナ論3』が発売されるが、わしとの対談で
登場する1人が、井上正康氏だ。
6月13日(日曜)開催の「関東ゴー宣道場」のゲストに
この井上正康氏を呼ぶ。
データと直感で分析しているわしの仮説を、科学者
として見事に証明してくれるありがたい人だ。
当日は井上氏に「コロナの正体」についてたっぷり
解説していただく。質疑応答もできるぞ。
ユーモアもある人だから肉声で聞くと、実に面白い。
22日(木曜)には応募を開始する。

さらに7月3日(土曜)には『コロナ論3』発売記念の
特別イベントとして、「よしりん十番勝負」の第一番勝負。
三浦瑠麗、東浩紀、小林よしのりの3名で、
「コロナ論、緊急鼎談!」をやる。
ゲンロンカフェ以来の3人の顔合わせだ。
思想的に徹底分析しよう。

7月11日(日曜)は「北海道ゴー宣道場」開催だ。
隊長との話し合いで、「コロナ禍と巨悪マスコミ」
をテーマにすることに決定。
ゲストに宮沢孝幸、萬田緑平の2名が参加!

9月12日(日曜)「東海ゴー宣道場」のテーマは
「常識の逆襲」である。
東海チームが決めたテーマだが、カッコいいので採用した。
「ゴー宣道場」100回記念だから、特別プレゼントを用意
したい。

10月10日(日曜)は「中四国ゴー宣道場」を開催。
テーマは「女性論のリアル(仮)」。
この頃までにはわしも『ゴー宣』で女性論を描き進めて
いるし、ひょっとしたら単行本化しているかもしれない。

10月30日(土曜)、コロナの年内終息が見えるかどうか
分からないが、関西新隊長の熱望により、大阪で
「よしりん十番勝負」の第二番をやるかもしれない。

11月14日(日曜)、今度、九州からの直訴を受けるが、
内容によっては、「オドレら正気か?九州LIVE」を熊本で
開催する可能性が高い。

12月5日(日曜)は、「関東ゴー宣道場」で締める。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

INFORMATIONお知らせ