ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2021.4.15 16:00ゴー宣道場

ようこそ、真実の世界へ!関東ゴー宣道場拡大版参加募集締切まであと6日!

5月3日開催
関東ゴー宣道場拡大版
参加申し込み受付締切まで、
あと6日!

 

 

みなさん、こんにちは。
公論サポーター関東支部の おぎ と申します。

みなさんは日々の生活の中で疑問を感じたことはありませんか?

私はほんの1年前まで憲法のこと、自衛隊のこと、天皇制のことなど、
特に意識することなく、日々生活していました。

そんな時、新型コロナウイルスが中国から世界中に蔓延していくなかで
政府の対応が何かおかしいんじゃないか?と考えるようになり、
自分でネットや様々な書籍を調べはじめました。

そうすると、次から次へと報道されない科学的なデータが見つかり、
私としては新型コロナウイルスは恐れるような病気ではないと判断するに至りました。

この新型コロナウイルスだけではなく、気になった情報を深く調べていくうちに
芋づる式に様々な情報が見つかり、
大東亜戦争のこと、天皇制のこと、憲法のことなど
今まで自分が何となく信じていたことは嘘だったのか?
自分は本当のことが見えていなかったんじゃないかということに気付かされました。

映画「マトリックス」の中で、主人公のネオは、モーフィアスに
青いカプセルを選び今までの世界で生きるか、
赤いカプセルを選び真実の世界の存在を知るかの究極の選択を迫られます。
ネオは、赤いカプセルを選び、真実を知る道を選びました。

その時、モーフィアスはネオに向かってこう言いました。
「Welcome to the REAL WORLD.(ようこそ、真実の世界へ)」

今、まさに日本人は究極の選択を迫られているのではないでしょうか?

新型コロナウイルスへの対応は正しかったのか、どうすべきなのか。
今の憲法で日本の領土、日本人の生活は守れるのか。
天皇制について日本の歴史、文化に基づいて考えられているのか。
そういう重要な問題に気付き、考えはじめるきっかけとして
5月3日の憲法記念日は関東ゴー宣道場・拡大版で議論しませんか?
テーマは『憲法は今、生きているか――コロナ禍、自衛権、天皇』です。
みなさんのご参加をお待ちしています。

 

【第97回 ゴー宣道場】
■テーマ:『憲法は今、生きているか――コロナ禍、自衛権、天皇』
■日時:令和3年5⽉3⽇(⽉•祝)13:00〜16:00
※開始がいつもより早くなっていますので、お間違いなく!
■場所:東京都内
※当選した方にお送りするメールに会場を明記します。
■参加費:1,500円(小学生以下は無料)
■応募〆切:4⽉21⽇(⽔)
お申し込みはこちらから↓
https://www.gosen-dojo.com/application/

最後にグッズの紹介です。
私のお勧めは、コロナ君アクリルキーホルダーです。

コロナウイルスを可愛いキャラクターにしたキーホルダーを付けて、
コロナ禍の異常さ、本当はコロナウイルスは怖くないんだ!ということを
アピールしてみてはいかがでしょうか。

価格も1,000円(消費税込)とお買い求め安くなっております。

さらに、公論サポーター関東支部からのお知らせです。
憲法記念日のゴー宣道場終了後、道場の感想や道場のテーマに沿った話を参加者同士で語り合う「放課後懇親会」をゴー宣道場と同じ会場にて開催します。
インフォデミックや皇位継承問題などについて話したいけどなかなか話す機会がないとお感じの方、是非ご参加ください。
お待ちしてます!
※1:公論サポーター関東支部主催の独自イベントです。師範・ゲストの参加はありません。
※2:17時過ぎの終了を予定しています。

 


 

コロナ禍において、世論調査では
8割から9割の人がコロナが怖いと答え、
緊急事態宣言に賛成と答えていました。

日本人の8割から9割は、
大してモノを考えてない!!
おそらく、憲法についても、国防についても、
天皇についても、8割から9割は
何も考えていないでしょう、
国会議員も含めて!

これは絶望的な状況かもしれませんが、
でも、考え始めてしまったからには、
知ってしまったからには、
もう戻るわけにはいきません!

考え始めた人は、みんないらっしゃい!
参加ご応募お待ちしてます!!

トッキー

次回の開催予定

第98回

第98回 令和3年 6/13 SUN
14:00

テーマ: 「科学的コロナの正体」(ゲスト:井上正康氏)

INFORMATIONお知らせ