ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2021.4.22 08:04日々の出来事

歯医者は感染しないよね

昨日は3か月に1回通っているデンタルクリニックに
行って、1時間半も念入りにクリーニングしてもらったが、
睡魔とチクチクの葛藤で大変だった。

歯科衛生士の女性に聞いてみたら、緊急事態宣言の
最中もずっと開けているのに、誰も感染していない、
自分の仕事仲間も知人も誰もコロナに感染していない
と言っていた。

「歯医者は最もリスクの高い職業なのに」と言っていた
ので、その謎を説明してやった。

大阪の吉村知事がテンパっているが、報告日ベースで
見ると、陽性者数は4月13日がピークで下がり始めて
いる。
実効再生産数は3月31日がピークで、その後どんどん
下がる一方だ。
今から緊急事態宣言を出しても、もう感染者は減り始め
ているので、大阪府民としては生活が破壊されるだけ
だろう。
医療逼迫のため、病院のために大阪人は自粛しなけれ
ばならないわけだ。

東京は陽性者が指数関数的に伸びていくような気配
などない。重症者は42人。
これで緊急事態宣言なのか?
政治家・専門家は、ミクロしか見ない「ミクロの決死圏」
だから話にならん。

土曜日の生放送、毎週じゃ話題が不足するかと思ったが、
もうだいぶ溜まったかもしれないな。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

INFORMATIONお知らせ