ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2021.5.10 13:55新刊情報

戦前の反省なんか誰もしていない!『コロナ論3』発売まであと9日!!

昨日のブログで触れた
「図書館の自由に関する宣言」
について、もう少し書いておきます。

同宣言では、こんなことも言ってます。

「図書館の自由の状況は、一国の民主主義の
進展をはかる重要な指標である。
図書館の自由が侵されようとするとき、
われわれ図書館にかかわるものは、
その侵害を排除する行動を起こす。
このためには、図書館の民主的な運営と
図書館員の連帯の強化を欠かすことができない」

「図書館の自由を守る行動は、
自由と人権を守る国民のたたかいの一環である。
われわれは、図書館の自由を守ることで
共通の立場に立つ団体・機関・人びとと提携して、
図書館の自由を守りぬく責任をもつ」

おーい、責任はどこ行った~!?

同宣言は、戦前に図書館が
思想善導機関として機能したことを
反省して制定されたんだそうです。

しかし戦後75年経って、「戦前の反省」
なんか、誰もしていなかったことが
明白になってしまったわけです。

平時なら、いくらでも偉そうなことは言えます。
問題は、非常時にその行動ができるかです!

非常時(本当は非常時とも言えないが)に
なった途端に、お上の言いつけを
おとなしく守って一斉閉館しちゃった
図書館が、どうして戦前を非難できるでしょう?

もちろん図書館だけの問題じゃありません。
ほとんどの日本人が、戦前の非難なんか
できないのです!

本当に戦前を教訓にして、
正しい判断を下していたのは
この本とその読者だけだったと、
必ず証明される時が来ます!

『ゴーマニズム宣言SPECIAL
コロナ論3』
発売まで、あと9日!!

目次
第1章 コロナ君とわし

【新型コロナウイルスの基礎知識】教えて!コロナ君
第2章 ウイルスはグローバリズムが招く
第3章 バイデンよ、マスクより清潔感
第4章 いざ『コロナ論2』の出陣
第5章 経済は命の基盤だ
第6章 医師会と指定感染症
【詳しすぎるスウェーデン情報】集団免疫は失敗ではありません 泉美木蘭
【特別対談】三浦瑠麗×小林よしのり
弱すぎる政権、ポピュリズムに走る知事、恐怖を煽るメディアと、その共犯関係にある大衆-
コロナと戦争が暴いた日本国の欺瞞
第7章 女性の自殺の原因は健康?
第8章 ウィルス干渉
第9章 赤旗よ、弱者設定が違う
第10章 マスクは全体主義の象徴
第11章 緊急事態宣言は無意味
新型コロナウイルスを巡る日々の戦い
闘論席
【特別対談】井上正康×小林よしのり
日本のおけるコロナ対策の「失敗」とワクチンを打たないという選択肢』
第12章 コロナ君の弁明
第13章 森喜朗、コロナ禍の集団リンチ
第14章 コロナ医療の末期に疑問
第15章 集団免疫はすでに出来ている
集16章 コロナの正体と日本人
第17章 火の鳥、ブラックジャック、ナウシカ
最終章 栄誉なき蕩尽
あとがき

 

 

そしてたちまち3刷
コロナ脳
日本人はデマに殺される』
絶賛発売中!!


トッキー

次回の開催予定

第101回

第101回 令和3年 10/10 SUN
14:00

テーマ: 「女性天皇・女性宮家は不可能なのか?」(ゲスト:矢部万紀子氏)

INFORMATIONお知らせ