ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2021.5.20 11:16新刊情報

考える人は必読!狂った世間を終わらせよう!『コロナ論3』発売中!!

『ゴーマニズム宣言SPECIAL
コロナ論3
絶賛発売中!!

本当に今回は、1.2とはまた
違った動き方をしていると
実感してます!

Amazonでは昨夜総合ランキング
10位まで上昇。
レビューも今までにない速さで
殺到しており、しかも
アンチのゴミコメントを
圧倒しています!

現在のトップレビューを
ご紹介します!

 


コロナ論も第三弾目。
論証も積み重ね、土台としては揺るがないものになりました。
先生のファンとしては多様な作品を読みたい気持ちもあるものの、狂った世間を終わらせないと次の仕事が出来ないというジレンマが発生しているのも理解できます。
一人ひとりが情報を自分の頭で考え、適切に対応できたなら、それはすぐにでも達成可能なのですが、
現実には、踊らされるだけ流されるだけで、この狂った状態を容認してる国民が9割以上にも上ります。
これを動かすのは容易なことではありません。

ですが、これまで小林先生の本を読んできた方々なら、各々の現場で自分の出来ることから行動していく大事さが理解できてるものと思っています。
それが些細な力であったとしても、空気を変えるのはそうした地道な努力の積み重ねです。

私自身もそうした意識を持ちつつ、微力ながら自分の現場から積み上げていきたいと思います。

蛇足になりますが、
小林よしのりを批判する人に、まともな批判ができる人が少ないのも問題で、
大半は都合が悪いから無視するか、バッシングのレッテル貼りをするかに終始しています。
まともな批判とは、ちゃんと主張を読んで理解した上で、違うのではないかと指摘する箇所に、出所の確かな根拠もセットで提示しないと何の意味もありません。
無根拠に違うと思うだけなら、それはただのあなたの感想です。

ここにレビューを書き込む人にも、明らかに読んでない人や、誤読されてる人、悪意のあるすり替えをする人、が散見されます。
嫌いな人間の、嫌いな主張であったとしても、
自分の中の信念や正義を客観視できる人なのなら、そうした不誠実な向き合い方は出来ないはずです。
書き込む前に深呼吸して自分の論拠を見直してみては如何でしょうか。

 


 

気がついた人は、もうみんな我慢の限界に達している!
たとえ何も考えない大衆が8割、9割だとしても、
考える人がみんな集まれば、
きっとこの狂った世の中は変えられる!
変えなければいけない!!

そう思う、考える人はぜひ、
この本をお読みください!!

トッキー

次回の開催予定

第100回

第100回 令和3年 9/12 SUN
14:00

テーマ: 「常識の逆襲」(ゲスト:中川淳一郎氏)

INFORMATIONお知らせ