ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2021.5.21 13:55日々の出来事

第97回「ゴー宣道場」アンケート回答2

第97回「ゴー宣道場」アンケート回答2です。
参加者が多かったので、アンケートも多く、
トッキーの選出作業も難航したようです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆「公共の福祉」は、私たち公務員にとって
切り離すことのできない概念の一つです。
しかしその定義があいまいなまま、コロナの
緊急事態宣言のように私権を制限することに
危険性を感じています。
しかも、国会の検証や承認もなく行えるとなれば、
ときの政権が恣意的に発動できるということで
あり、それを批判する学者や専門家がいない
(マスコミが取り上げない)ことに戦慄します。
(東京都・49歳男性・地方公務員)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「公共の福祉」をどう書き直すべきかを考えね
ばならないね。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆2人の議員は、本当に横大道氏の話を理解して
いたと思えない。
御2人共に「憲法14条」「憲法20条」の話を
されていたが、「議論の肝」は、「憲法13条」
(特に公共の福祉)であるはずであるし、
また「憲法31条」の話では?倉持師範が議論を
戻し、また木蘭師範がそこに抵触する質問をして
いたのに…と思いました。何なんだ一体。
「公共の福祉」に関しては、少なくとも私が
法学部の学生だった頃でも議論の的だった気が
します。(40年前!)
(東京都・57歳・タクシードライバー)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
コロナ禍では政治家の本質まで炙り出されるから、
本当に凄いことだよなぁ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆ワクチン接種すれば活動できる仕組みを作る
という山尾議員の発言には、ゾッとしました。
翌日に出る副作用39℃の熱、数年後かもしれない
後遺症はわかりません。
算数を習っている子供達にわかる説明で
コロナ騒動を終わらせられないものでしょうか?
(埼玉県・47歳女性・マッサージ師)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
コロナ脳のほとんどはケモノの恐怖感に退行して
いるから、理屈じゃダメです。
まず知的な大人をターゲットにするしかない。
ワクチン始まってもう39名の死者だから、すぐ
100名は超えるだろう。
いつまで隠蔽しておれるかだな。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆稲田先生は、あまり頭に入ってこなかった。
無難な言葉に終始していた。
山尾先生は、ゴー宣読んではいると思う。
解決案としての陰性証明のアイデアだったとは
思うが、悪手が過ぎた。
ただ、まだ検討中?ならば軌道修正の余地がある
のでは?と思った。
(東京都・43歳・会社員)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
玉木雄一郎に依存してしまったからどうかね?
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆泉美木蘭先生のワクチンパスポートを導入しない
ことが公共の福祉になるといった会場の大きな
拍手が民意を表していたと思います。
他国に合わせて容易にワクチンパスポートを導入
してはならないと思いましたし、空気やマナーが
優先されやすい昨今、法律面からのアプローチは
とても大切だと感じました。
(千葉県・38歳男性・会社員)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「自由」を捨てない!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆山尾議員が最後の方で制限と補償のバランス
みたいな話をしていましたが、制限自体が本当に
必要かどうかという議論を避けているかのようで、
それこそ「そもそも」制限が必要というところ
から出発するのは「作法」に反するのではないか
と思いました。
…と思ったら横大道先生がそもそも補償以前の
問題と説明してくださって、静かな語り口
ながら非常に痛快でした。
(東京都・49歳男性・会社員)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「賠償」だよ。賠償!
国も東京都も、賠償しろ!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆「補償」と「賠償」の違いがよく分かりました。
現在の「蔓延防止」や「緊急事態」は明らかに
賠償を要する話ではないのでしょうか。
「ゆるふわ立憲主義」についても考えさせられ
ました。
確かにマスクには「感染防止効果はない」と記述
されています。
事後検証は必ずなされないと前車の轍を踏む温床
となりえるでしょう。
マスコミを騒擾罪で訴えて、責任を取らせること
はできないのでしょうか?
(神奈川県・55歳男性・清掃員)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
根拠の定かでない、一方的な虚偽の情報で人々を
惑わし、公共の秩序を乱し、経済を混乱させ、
人心を精神的な障害に追い込み、間接的な殺人に
まで至らせる放送を行なった場合は、無差別テロ
と同等の罪とする
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆法の支配・人権感覚のない日本、と倉持師範が
発言していたが、全くその通りであると思う。
緊急事態の事後検証について話題があったが、
コロナ禍を経験した畜群、いや国民の皆様は
後世にどう語りつぐのだろうか。
「だまされていた」「おかしいと思っていたが
逆らえなかった」「むしろ被害者だった」とか
言うのだろう。
都合の悪い過去の検証なんてしたくないのか。
(岩手県・24歳男性・地方公務員)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
忘れさせないために何をすればいいか、考えて
くれないか?
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆2年振り、2度目の参加です。
前回の後、枝野に裏切られ、今回は山尾議員に
裏切られ、今後はどの政党に投票したらいいの
でしょうか?
今日は家族を犠牲にして参加しました。
明日からは身を全て家族に捧げます。
本日は大変有意義な時間を過ごすことができました。
開催していただき、ありがとうございました。
(静岡県・45歳男性・理学療法士)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
野党はすべてダメ!
自民党を立て直す方法が必要。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆倉持先生、最初は悲愴感があったが、議論を
はじめるとどんどん元気になられてる感じがして、
安心した。
(東京都・42歳男性・会社員)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
堂々と議論に加わったのが良かった。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆小林先生が「常識人」すぎて、その通りだと
いつも思ってます。
質疑応答、最後の質問に対して、小林先生の庶民に
対してのやさしさを感じました。
(千葉県・41歳男性・会社員)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
常識を貫いたら、非常識に見える社会が出来上が
っているのが異常すぎるんだよ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆しかし…常に小林先生の立場は正論なゆえに
厳しい生き方や立場を選ぶ覚悟をせまられるので、
大変です。が、これからもついていきます。
(東京都・55歳男性・教師)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そうなのかな?
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆会場への配慮とはいえ、マスク着用は苦しい
ですね。集中力が3割は落ちた気がします。
横大道先生は初めてお目にかかりましたが、
非常に腑に落ちる議論を提言していただけました。
誠実に憲法学者として勤めていらっしゃる方です。
どこかのテレビに出てくる学者はエセなのだと
気づいただけでも参加した意義があります。
(東京都・45歳・会社員)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
申し訳ない。
マスクは巧みにずらすとか、工夫してください。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆権利の侵害が空気で行われるのは憤りを感じます。
特に小学生、幼稚園の三人の父親としては、子供が
マスクなしに笑顔で遊べる日常を取り戻したいです。
余談ですが、8歳の息子が私の「おぼっちゃまくん」
全巻(新おぼっちゃまくん2巻含む)を読んで大笑い
しておりました。
アニメの主題歌もおしえたら口ずさみ、4歳の息子
も覚え自転車の後ろにのりながら歌っています
(これは少しはずかしい)。
コロナ禍でも小林先生の漫画は子供に笑顔をうみだ
しており、色あせない作品の力を感じました。
(埼玉県43歳男性・団体職員)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
嬉しい報告だ。『おぼっちゃまくん』は何年経っても
子供に受けると思うんだよね。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆コロナの影響で浮き彫りになったのは、誰も
責任を引き受けたくないという国の指導者層の
姿ではなかったか。
庶民の声なき声を拾い、責任を感じて声を上げる
公人(政治家)が少ないという現実だと思います。
このゴー宣道場は庶民の思い・声を代弁し、議論
する場だから価値があると思いました。
(東京都・36歳男性・会社員)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
マスコミと権力者がねつ造した「狂った公共」
の中で、ほぼ毎月「集会の自由」を行使し続け、
立憲主義を守っているのが「ゴー宣道場」です。
民主主義を守るために「ゴー宣道場」は実践で
示し続けています!

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第100回

第100回 令和3年 9/12 SUN
14:00

テーマ: 「常識の逆襲」(ゲスト:中川淳一郎氏)

INFORMATIONお知らせ