ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2021.5.30 15:35新刊情報

もう限界!の声で「ガラスの天井」を破ろう!『コロナ論3』絶賛発売中!

昨日の生放送『オドレら正気か?』
ご覧いただいた皆さま、
ありがとうございました!

昨夜の放送では、途中でニコニコの
サーバーがパンクしたか何かで、
一部の方は放送が中断してしまいました。

放送席のモニターも止まってしまい、
思わず黒い汗が流れかけたのですが、
配信自体は支障なく続いており、
出演者側のモニターはなぜか
まったく正常に映っていたので、
そのまま放送は続行しました。

途中ご覧になれなかった方は、
ぜひYouTubeで。

 

昨夜の放送でもよしりん先生が言っていましたが、
最近の反響には今までと違うものを感じます。
もの凄く熱い、切実なものがあります。
そんな感想の一つを、『コロナ論3』の
Amazonレビューから
ご紹介します!

 


 

シリーズ一作目から拝読しています。昨年の今頃は、世の中がこんなことになるとは思ってもいませんでした。なので、『コロナ論』も自分で買って読み「あぁ、自分の感じている違和感は間違っていないんだ」と安心と確信を得る為にのみ読んでいました。
自分の周りにいるコロナ脳の人たちは、基本的に善人です。彼らとはコロナ禍が終わってからも仲良くしたかったので、波風を立てたくないために、当時の私は彼らと議論したり、説得を試みようとしたりもできませんでした。ごく稀に意見の合う人と本音を言い合うことで、かろうじて正気を保っていました。
一年が過ぎ、今はワクチンの問題へと移行したように思います。「打つ」「打たない」で意見が割れ、「打たない」選択をした私は完全にマイノリティーです。ワクチンの危うさを指摘すると、コロナ脳の友人からは「ネットの見過ぎは良くないよ」と言われ、陰謀論に洗脳された愚か者扱いされました。
先日、親がワクチンの予約をしたと聞き、ついに自分の中で何かが弾けた気がします。
今度ばかりは黙っていられず、親を説得し予約をキャンセルしてもらいました。私の意見を受け入れてくれた親ですが、非ワクチン摂取者は今後ますます少数派になるでしょう。そこで、親に様々なグラフや文書と合わせて『コロナ論3』をプレゼントしました。安心して過ごしてもらうために。
その後、『ワクチンをやめさせた話』を聞きつけた何人かから話しかけられ、実は同じようにワクチンへの疑問やコロナ禍への怒りを抱えている人が沢山いることを知りました。今、興味を持った人たちへ『コロナ論3』を(コロナ論1・2も合わせて)勧め、回し読みしています。私自身もコロナ禍やワクチンの話題を積極的にするように変わりました。一年間、保身のために議論を避けてきた自分が情けない。遅すぎるくらいですが、今から行動していきます。
(maskさん)

 


 

もう限界! 黙ってられない!
その声が高まって、今度こそ
「ガラスの天井」が
破られるかもしれません!!

トッキー

次回の開催予定

第100回

第100回 令和3年 9/12 SUN
14:00

テーマ: 「常識の逆襲」(ゲスト:中川淳一郎氏)

INFORMATIONお知らせ