ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2021.6.1 10:57日々の出来事

東京五輪選手に期待する!

東京オリパラで、観客は「陰性証明」を提示するとか、
くだらないことばっかり言っている。
PCR検査したその日に「陰性」だったとしても、翌日に
感染してる可能性もあるのだから、入場する日に
「陰性」かどうかは証明できないじゃないか!
健康体だと自覚がある人を、普通に入れて開催すれば
それでいいんだ。

クラスターが発生したって、大したことではない。
長野オリンピックは、どえらいインフルエンザの流行期
に開催して、1週間で13万人の「患者」が出ていて、
子供がインフル脳症でバタバタ死んでいたんだぞ!
新型コロナでは、子供は一人も死んでいない!!

この新コロ禍なんて比べ物にならない重症者や死亡者
が出ていたのに、長野五輪は全く普通に開催していた。
会場内でインフルエンザのクラスターも出ていただろうが、
誰も気にも留めていなかったのだ!

日本人はもはや精神異常の域に達している。
東京オリパラを妨害しようとするコロナ脳の連中は全員
左翼であり、そんなイカレタ連中の計略に嵌っては
いけない!

選手たちは遠慮せず、存分に戦ってくれ!
国民もいざオリパラが始まったら、夢中で応援するぞ。
君たちの活躍が、コロナ禍で虐待されている子供たちに、
勇気を与えるだろう!
選手たちよ、奇跡を見せてくれ!!

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第100回

第100回 令和3年 9/12 SUN
14:00

テーマ: 「常識の逆襲」(ゲスト:中川淳一郎氏)

INFORMATIONお知らせ