ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2021.6.1 11:37ゴー宣道場

マスコミと「専門家」の大罪を明るみに出そう!ゴー宣道場in北海道参加者募集中!

6月になりました!
「来月」のゴー宣道場の
お知らせです!!

ゴー宣ネット道場をご覧の皆さま、北海道の皆さまこんにちは。
公論サポーター新潟支部隊長urikaniと申します。

7月11日(日)初めての北海道ゴー宣道場が開催されます!
テーマは『コロナ禍と巨悪マスコミ』です。
「コロナ禍」の「禍」とは、予期していなかった災難や不幸、厄などを意味しています。
「コロナ禍」とは、「新型コロナウイルスによる災難」、ということになりますが、今の日本の状況を作り出したのは、本当に「新型コロナウイルス」そのものなのでしょうか?

日本においては、新型コロナウイルスは、毎年流行しているインフルエンザと比べても、死者数は少なく、亡くなる方は基礎疾患を持った高齢者が多くを占めており、ほとんどが寿命と言えることは、データから明らかです。

にも拘わらず、一年半もの間、多くの間違った感染対策がなされてきました。
ステイホームが推奨され、マスクを一日中外でも着用し、地域や学校の行事などが中止に追い込まれ、各地の首長が飲食店に時短営業を要請し、政府を突き上げ緊急事態宣言を発令させ、国民から仕事を取り上げ、学ぶ機会、人との交流、生き甲斐、居場所を奪い、自ら命を絶つ女性と子供を増やしました。

なぜこんなことになったのか、皆さまはご存知でしょう。
マスコミが視聴率欲しさに、新型コロナウイルスを、恐怖の感染症に仕立て上げたせいです。
そのせいで、視聴者は新型コロナを過剰に怖がり、間違った感染対策をやり続け、他人に強要する人まで出てきました。
マスコミと、マスコミが持ち上げてテレビに出演させた、「専門家」と言われる人たちが犯した大罪を、この北海道ゴー宣道場で明るみにしてやりましょう!

ゲストは、ウイルス学者の宮沢孝幸氏と、在宅緩和ケア専門医の萬田緑平氏です。
お二方共、個性的で、そのお話しぶりに魅了され、多くの人がファンになってしまいます!
(*^-^*)
私は萬田先生の死生観に大変共感しております。

皆さま、この貴重な機会をお見逃しなく!
ぜひ北海道ゴー宣道場にご応募下さい。
お待ちしております!(^^)/

【第99回 ゴー宣道場in北海道】
■テーマ:『コロナ禍と巨悪マスコミ』
■日時: 令和3年7月11日(日)14:00~
■場所:北海道札幌市
※当選した方にお送りするメールに会場を明記します。
■参加費:1,500円(小学生以下は無料)
※受付での混雑を避けるため、入場料はお釣りのないようにご用意をお願いします。

お申し込みはコチラから↓
https://www.gosen-dojo.com/application/

ここで、ゴー宣道場限定グッズのご紹介!
まずはこれ!

血道Tシャツです!
このケツドウTシャツを着て、巨悪マスコミへの罪の追及にケツドウを上げましょう!!
( `―´)ノ

血道Tシャツ3,000円(税込)

お次はこれ!
可愛い可愛いコロナくんアクリルキーホルダーです!(≧▽≦)
わたしはコロナ君を2つお迎えしました(#^.^#)
一つは出勤用のバッグに着けています。
もう一つはお休みの時に一緒にお出かけして記念写真を撮っています!
皆さまもぜひぜひお買い求め下さい。
Withコロナ君ヽ(^o^)丿

■コロナくんアクリルキーホルダー1個1,000円(税込)

 

NHKの『北海道道』という、
「ミスター」こと鈴井貴之がMCの
ローカル番組を時々東京でも放送してて、
先日はすすきので苦境に耐えている
女性たちを特集していたのですが、
なんだか苦々しい思いが湧いてくるのを
禁じ得ませんでした。
いますぐ、この苦境は終わるんだよ、
NHKがコロナを「災害報道」扱い
するのをやめれば!

この苦々しい思いを
吹き飛ばしたい!
そう思う方は、
ぜひご応募ください!

 

 

トッキー

次回の開催予定

第101回

第101回 令和3年 10/10 SUN
14:00

テーマ: 「女性天皇・女性宮家は不可能なのか?」(ゲスト:矢部万紀子氏)

INFORMATIONお知らせ