ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2021.6.4 11:42ゴー宣道場

北海道内の空気を変える契機に! 第99回ゴー宣道場参加者募集中!

応募者殺到!
締切が繰り上がる場合もあります!
応募はお早めに!
ゴー宣道場in北海道の
お知らせです!!

皆さま、こんにちは!公論サポーター 北海道支部 さんずいと申します。
 7月11日(日)、北海道で初めてゴー宣道場が開催されます。
 テーマは『コロナ禍と巨悪マスコミ』

 小林先生のファンの方はもちろん、「小林よしのり」という名前はコロナ論争で初めて知ったという方も、北海道でコロナ禍の報道を批判的に考え、広く議論できる場は他にありません。是非ご参加ください。

 さて、ゴー宣及びゴー宣道場では、「モーニングショー」を筆頭に、コロナの恐怖を煽ってきたマスコミ、専門家の言動を批判してきました。
 北海道内のマスコミはどうでしょうか?
 北海道ローカル情報番組の「どさんこワイド」「イチオシ」などは、多くの人が見ている番組だと思います。そこで流されている情報は、全国キー局の番組に負けず劣らず恐怖を煽っているのではないでしょうか。
 いわく、「もっと緊急事態宣言を早く出すべきだった」「ピークはまだまだ伸びる」「命の選別が始まっている」等々。

 一方で、書店には、日本におけるコロナ禍は過剰に恐怖を煽るテレビなどマスコミによる人災であるとする書籍、『コロナ論』シリーズ、『コロナ脳』『新型コロナ 専門家を問い質す』が並べられ、売上上位に入っている書店もあります。

 そう、確実に、北海道内に、札幌市内に、現状に疑問を持っている人はいるのです。しかし、私も含め、そういう人たちが声を上げる、議論する場はほとんどないのではないでしょうか。マスコミにそうした意見が取り上げられることも皆無です。

 7月11日、北海道ゴー宣道場で、コロナ禍の現状に疑問や不満を持つ人たちが繋がり、北海道内の空気を変える契機にしませんか!ここで学んだことを、家族や友人、職場等で話すことで、少しずつでも、変えられるはずです。

【第99回 ゴー宣道場in北海道】
■テーマ:『コロナ禍と巨悪マスコミ』
■日時: 令和3年7月11日(日)14:00~
■場所:北海道札幌市
※当選した方にお送りするメールに会場を明記します。
■参加費:1,500円(小学生以下は無料)
※当日受付時の混雑を避けるために、参加料はなるべお釣りの無いようにご用意をお願いします。
■応募締切:6月30日(水)
 ※定員をはるかに超える人数が集まった場合は、締切日が早まる可能性があります。

お申し込みはコチラから↓
https://www.gosen-dojo.com/application/

 

 さて、ゴー宣道場では『コロナ君』のグッズを販売しています。
 新型コロナウイルスはインフルエンザウイルスと違って、子どもを一人も殺していません。
そんな子どもに優しいコロナウイルスを小林よしのり先生が、かわいらしいキャラクターとして描いたのが『コロナ君』です。ハンカチとキーホルダーをご用意しています。

『コロナ君ハンカチ 』価格600円(税込)

『コロナ君アクリルキーホルダー 』価格1,000円(税込)

北海道で買えるのはこの機会しかありません。
コロナ君グッズを買う事は、ゴー宣道場の運営を応援する事にもなります。
嵩張らないので、ぜひお土産としてもたくさんお買い求めください!!

 


 

今朝のモーニングショーは、
ワクチン被害を過小に見せようとする
小細工に必死。
森内浩幸医師などは、
「日本では毎日3千何百人の方が亡くなられている」
から、ワクチン接種後に85人死んでいる
というのは大した数字じゃないと発言。

だったら、毎日の「コロナ死」だって
「毎日3千何百人」の死者に比べりゃ
大した数字じゃないことになるし、
そもそも、今報告されている85人は、
「ワクチンを打たなければ
死なずに済んだ
かもしれない人」
なのだから、

全然意味合いが違います!!

巨悪マスコミの言いたい放題、
言いっぱなしに
もう我慢できないという人は、
今すぐご応募ください!!

 

 

 

トッキー

次回の開催予定

第100回

第100回 令和3年 9/12 SUN
14:00

テーマ: 「常識の逆襲」(ゲスト:中川淳一郎氏)

INFORMATIONお知らせ