ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2021.6.11 11:14ゴー宣道場

北海道在住の皆さん!7月11日ゴー宣道場に集まれ!!

1か月後の今日!
7月11日札幌開催!
ゴー宣道場in北海道の
お知らせです!!

公論サポーター三味線です。
北海道在住の皆さんに重大なお知らせです!
『おぼっちゃまくん』『ゴーマニズム宣言』の小林よしのり先生が率いる、
あの『ゴー宣道場』が、ついに北海道初上陸です(≧▽≦;!!
テーマは
『コロナ禍と巨悪マスコミ』
 マスコミの害悪は一体いつ頃から始まったのでしょうか。戦前の事実に基づかない戦意高揚記事や大本営(軍事の専門家)発表の垂れ流しを省みても、少なくともそれ以前からあったはずです。
 一昨年から騒がれ続けている新型コロナは、当初から小林よしのり代表師範や泉美木蘭師範をはじめ、ゴー宣道場が指摘してきたように、データから見ても日本においてはインフルエンザ以下の弱小ウィルスに過ぎません。
 そんなものを、人間や社会を知らない偽善的な専門家とマスコミが、注目集めや視聴率稼ぎ目当てに過剰に恐怖を煽り、庶民の日常生活や社会経済をズタズタに破壊し、多くの子供や若者、女性を精神疾患や自殺に追い込み続けています(票稼ぎ目当ての知事も同様です)。
 いわゆるコロナ禍は、マスコミが垂れ流し続けた「コロナ恐怖症禍」という公害汚染、巨大人災と言っても良いでしょう。

 ゴー宣道場in北海道では、小林よしのり先生の『コロナ論2』にも登場された京都大学の宮沢孝幸先生と、人間の死生観や自然観を語られた萬田緑平先生をゲストにお迎えします。宮沢孝幸先生は小林よしのり先生と『コロナ脳』を共著されています。当日は、これまでマスコミや専門家の誰がどういった嘘を垂れ流し続けてきたのかを明らかにし、公正な視点でその責任の重大さが議論されるはずです。

 いま仕事や生活が脅かされている方々、この異様な全体主義の空気をなんとかしたいと思う方々、自粛やマスクがうっせぇわ!と思っている方々(笑)、そして子供や若者に夢や希望を抱いて欲しいと切に願う方々も、そして何より北海道民の皆さま!北海道以外の開催地では参加が難しかった方は、今こそ絶好の機会になりますので、奮って生のゴー宣道場にご参加下さい!!

 

【第99回 ゴー宣道場in北海道】
■テーマ:『コロナ禍と巨悪マスコミ』
■日時:令和3年7月11日(日)14:00~
■場所:北海道札幌市
※当選した方にお送りするメールに会場を明記します。
■参加費:1,500円(小学生以下は無料)
※当日受付時の混雑を避けるために、参加料はなるべお釣りの無いようにご用意をお願いします。
■応募締切:6月30日(水)
 ※定員をはるかに超える人数が集まった場合は、締切日が早まる可能性があります。

お申し込みはコチラから↓
https://www.gosen-dojo.com/application/

 

ここで楽しいグッズのお知らせです!
コロナ君は、本当に優しい可愛い子なのです!!
私の推しは、コロナ君タオルハンカチ!!
そう、コロナ君は清潔と健康を守ってくれるお守りなのです!(まじです!)

『コロナ君ハンカチ 』価格600円(税込)

もう一つは、コロナ君アクリルキーホルダー
コレ、通勤カバンに着けています(笑)

『コロナ君アクリルキーホルダー 』価格1,000円(税込)

どちらも会場限定販売です!!この機会にぜひお買い求めください!

 


 

江別市在住87歳の父も、
今回初参加を希望してます。
今朝も電話で話したのですが、
大通公園ビアガーデンも中止、
よさこいソーランも中止、
小学校の運動会も中止で、
とにかくつまらんそうです。

実家は小学校のすぐ近所で、
いつも子供の歓声が聞こえていたような
場所なので、これが静まり返っていたら
元小学校教諭の父には相当
味気ないことでしょう。

つまらない日常を押し付けられるのは
もうやめよう!
巨悪マスコミの罪を暴くことが、
その第一歩です!

ご応募お待ちしております!!

 

 

 

 

 

 

トッキー

次回の開催予定

第100回

第100回 令和3年 9/12 SUN
14:00

テーマ: 「常識の逆襲」(ゲスト:中川淳一郎氏)

INFORMATIONお知らせ