ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2021.6.12 12:21ゴー宣道場

貴重な議論の場をお見逃しなく!ゴー宣道場in北海道参加者募集中!!

北海道在住の皆様!
7月11日札幌開催、
第99回ゴー宣道場のお知らせです!!

皆さん、こんにちは。
公論サポーター北海道支部隊長のsaと申します。

北海道在住の皆さんに、今回のゴー宣道場北海道開催がいかに貴重であるかをお伝えしたいと思います。
ゴー宣道場は2010年から開催されている言論イベントで、当初は東京のみで行われていましたが、大阪、名古屋、福岡、岡山、新潟と近年は全国各地に開催地を広げ、第99回目にして初めて北海道で開催されます!
北海道在住のゴー宣読者は、ゴー宣道場の北海道開催を待ち望んでいたと思いますが、ゴー宣はよく知らないが、コロナ禍によって破壊された日常を取り戻したいと思っている方にもぜひご参加して頂きたいと思います!

現在テレビを中心とするマスコミが第1権力者となり、新型コロナは恐怖の感染症だと煽りまくり、大衆を扇動し政府を動かしています。
テレビを中心とするマスコミが、今まで1年以上に渡って新型コロナの煽り報道を行った結果、通常の社会生活が破壊され、失業者や自殺者を増加させるとという事態を招いています。
今回のテーマである『コロナ禍と巨悪マスコミ』は、コロナ煽り派のマスコミの悪質さや無責任さを追求するものです。その事実を多くの人に、気付いてもらいたいと思います。

日本のコロナ年間感染者数は約31万人、死者4,379人です。
インフルエンザの患者数約1,000万人、間接死込みの死者数約1万人に比べると、かなり少ないのが分かります。
コロナの死者は「死因を問わず」死亡時に検査が陽性であれば全て「コロナ死」に計上しており、水増しに水増しを重ねた数字にも関わらず、それでもインフルエンザよりかなり少ないことが分かります。

長野オリンピックが行われたシーズンのインフルエンザでは約127万人の子供が患者となっており、「インフルエンザ脳症」で約100人もの子供が亡くなっています。
それなのに長野オリンピックは平然と開催されています。
新型コロナでは子供の死者数はゼロです。
日本において「インフルエンザは恐くないが、コロナは恐い」というのはテレビの印象操作でねつ造された完全な誤解だということがデータで出ています。

北海道の皆さん、応募締め切りが早まりそうですので、ぜひこの貴重な議論の場を体験する為に、お早めにお申し込みください!

 

【第99回 ゴー宣道場in北海道】
■テーマ:『コロナ禍と巨悪マスコミ』
■日時: 令和3年7月11日(日)14:00~
■場所:北海道札幌市
※当選した方にお送りするメールに会場を明記します。
■参加費:1,500円(小学生以下は無料)
お申し込みはコチラから↓
https://www.gosen-dojo.com/application/

 

コロナ君グッズを北海道で買えるのはこの機会しかありません。
かわいいコロナ君グッズを買う事は、ゴー宣道場の運営を応援する事にもなります。
同志へのお土産として、ぜひともたくさんお買い求めください!!
『コロナくんアクリルキーホルダー 』
価格1,000円(税込)

 

コロナ禍を「天災」だと
思ってはいませんか?
「誰が悪いわけでもない」と
思っていたりしませんか?
断じて違います!
これは明らかに「人災」です!
そして、最も悪い人間が、
明確に存在します!!

それは、政府ではありません。
巨悪は、マスコミです!!

そうだったのか!!と
頭の中の霧が晴れる感覚、
目から鱗がなだれ落ちる感覚を、
ぜひ味わいにお越しください!!

 

 

 

トッキー

次回の開催予定

第100回

第100回 令和3年 9/12 SUN
14:00

テーマ: 「常識の逆襲」(ゲスト:中川淳一郎氏)

INFORMATIONお知らせ