ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2021.6.13 09:30日々の出来事

「関東ゴー宣道場」井上正康氏は大阪を出た

今日はいよいよ「関東ゴー宣道場」です。
今まで延々とエセ専門家による非科学的なコロナ情報
(知識ではない。単なる情報、しかも間違いだらけ)
ばっかり聞かされて、無駄な感染対策で日本社会は
疲弊してしまいました。

やっと今日、本物の医学者・井上正康氏が、
「科学的コロナの真実」を語ってくれます。
先ほど大阪を出るが、会場はどこですか?という
メールが来ました。
ちゃんと送っていたのに、見ていないようです。
会場の住所を再送しましたが、大丈夫かな?

自分の頭で考える人なら、しっかり腑に落ちる新型
コロナウイルスの性質や病態の意味や対処法を
学べるでしょう。
第二部で質疑応答もしますので、コロナワクチンの
不安を聞いてみればいい。
確率は低くても命がけの部分もあるし、人間の進化
にとっては怪しいというしかないのですが、みんな
どう考えるか?

当選者でも、体調の良い人だけが来てください。
体調がすぐれない人は欠席するのが勇気です。
バカバカしいけど、感染対策はします。
エセ専門家の決めた間違ったルールだけど、ここまで
全体主義が浸透してしまったので、会場を借りるため
には従うふりをしておかねばなりません。
「集会の自由」という民主主義の基本を守るためです!

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第100回

第100回 令和3年 9/12 SUN
14:00

テーマ: 「常識の逆襲」(ゲスト:中川淳一郎氏)

INFORMATIONお知らせ