ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2021.7.1 07:58日々の出来事

河野ブログは非科学的暴論であった!

昨夜、井上正康氏が「河野ブログ」を完全論破する
文章を送ってくれた。
これはもう・・・最新の一次資料を基にして、井上氏の
長年の研究があってこそ、回答できる恐るべき論文で
ある。

「こびナビ」などという赤子の戯れに騙された河野大臣は、
将来、訴訟沙汰になった時に、どう対応するのだろうか?
「薬害エイズ事件」と似たような展開になるだろう。

そもそも今回のコロナワクチンの大欠陥は、ワクチンで
造られたスパイク自体が血栓を産生する毒蛋白であり、
今回のmRNAは「塩基(AGCU)のウラジル(U)が
メチル化修飾された長寿命型」であることだ。

河野太郎はこれにまだ気づいてないが、世界中の一流の
学者は、すでにこの事実に驚愕している。

臨床的有効性やリスクは2023年4月以降にしか
判明しない。
現在が治験中、人体実験の最中なのだ!

とてもじゃないが、教科書的知識(=一時的情報)に
凝り固まった医者や研究者では、コロナワクチンの
真相を見ぬくことはできない。

一般の人に分かるように、『ゴー宣』で描かねばならない。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第101回

第101回 令和3年 10/10 SUN
14:00

テーマ: 「女性天皇・女性宮家は不可能なのか?」(ゲスト:矢部万紀子氏)

INFORMATIONお知らせ