ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2021.7.8 15:04日々の出来事

政府の狂気は最高潮に達したか?

都議選で負けたからか、政府がどんどん狂っていく。
東京五輪の期間中を丸ごと緊急事態宣言下にするとか、
そのままお盆も潰してしまうとか、五輪を完全無観客で
やるとか、酒類提供店との取引停止を販売事業者に
要請するとか、もうどういう法の根拠で、ここまで暴力的
なことが出来るのか見当がつかない!

もはや暴力団も真っ青の無法権力である。
インフルエンザ以下の感染症で、ここまでやってるんだ
から、「狂った」ことは間違いない!

この狂気の自粛を、マスコミも望んだし、野党も望んだし、
国民の大多数が望んだのだからどうしようもない。

我々、常識人は狂人とは同調できないから、狂ったルール
には絶対従わないが、飲食店も覚悟を決めて欲しい。
我々は酒を出す店にしかいかないから!

新規参加者が7割の「北海道ゴー宣道場」では、ゲストの
宮沢孝幸氏萬田緑平氏に、ワクチンファシズムに
屈さず、存分に語ってほしい。

そして倉持麟太郎氏が日帰りで来てくれるから、さらに
エスカレートする異常な禁酒法と飲食店潰しを、法的
にはどう解釈できるのか、しっかり説明してもらう。

法の知識を身に着けて、この狂った公共と戦おう!

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第100回

第100回 令和3年 9/12 SUN
14:00

テーマ: 「常識の逆襲」(ゲスト:中川淳一郎氏)

INFORMATIONお知らせ