ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2021.7.15 07:08日々の出来事

バモイドワクチン教の信者はガンガン打て!

北海道で3連泊したツケがたまって、猛烈に忙しい。
しょーむないことで、わしに連絡するのは控えよ。
わしは必死じゃ!

しかし、北海道で毎日酒飲んで過ごしたせいで、
ストレス発散になったのか、脳の回転がよくなって
仕事がはかどる。

昨日は『ゴー宣』第135章のシナリオを23時過ぎまで
かかって上げてしまったので、今日からコンテに着手
できる。
いっそのこと先へ先へと描いてしまおう。
『コロナ論4』のための企画も考えねばならない。

インフル以下の毒性しかないコロナを過剰に煽る
全体主義と、リスクの方がはるかに高いワクチン
(遺伝子改変剤)を「異論を封殺して」注射しまくる
ファシズムの両面を叩いていかなければならない。

しかもいまや、バモイドワクチン教は、左翼コロナ脳の
守護神様になっている。
そいつらはワクチンを打て!ガンガン打て!
邪魔はせんぞ!
2回接種だけじゃ効き目が足らないことはファイザー社
も認めていて、3回目の接種でブースター効果を狙う
と言っている。

ADE(抗体依存性感染増強)のリスクは、イギリスや
イスラエルで見えてくる可能性がある。
バモイドワクチンの狂信者は、3回目を接種せよ!

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第100回

第100回 令和3年 9/12 SUN
14:00

テーマ: 「常識の逆襲」(ゲスト:中川淳一郎氏)

INFORMATIONお知らせ