ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
倉持麟太郎
2021.7.15 12:10

【動画解説】なぜコロナ政策がここまで法的に突っ込みどころ満載になってしまうのか

昨晩は、「倉持麟太郎の『このクソ素晴らしき世界』#14 by #8bitNews ~近時のコロナ禍トンデモ政策オンパレードを斬る&コロナ特措法違憲訴訟、都の回答のアキレス腱とは~」で、このコロナ禍でのふざけたクソ政策のオンパレードについて、法的観点から分析しました。

それにしても、なぜここまでおかしな政策を出したりひっこめたりすることになるのか、その構造的病理についても触れております。法律家や政治家もその点を突っ込んで欲しい。

こんなに違憲・違法のオンパレードがなぜここまで続くのか。

しかし、要請に従わない事業者についてのメディアへの報道規制なんかは、報道の自由などを出すまでもなく、もはやコロナ政策のどん詰まり感をさらに増大させるだけ。

また、グローバルダイニング訴訟の、我々からの求釈明(論証とか説明できてないんで答えてくれ)に対する回答も丁寧に分析しました。分析すればするほど、飲食店への「狙い撃ち」と、それがどれだけ効果がないかわかりますね。

是非ご覧ください。

動画はコチラをクリック

https://www.youtube.com/watch?v=tMehMktTTUQ&t=1079s

倉持麟太郎

慶応義塾⼤学法学部卒業、 中央⼤学法科⼤学院修了 2012年弁護⼠登録 (第⼆東京弁護⼠会)
日本弁護士連合会憲法問題対策本部幹事。東京MX「モーニングクロ ス」レギュラーコメンテーター、。2015年衆議院平和安全法制特別委員会公聴会で参考⼈として意⾒陳述、同年World forum for Democracy (欧州評議会主催)にてSpeakerとして参加。2017年度アメリカ国務省International Visitor Leadership Program(IVLP)招聘、朝日新聞言論サイトWEBRONZAレギュラー執筆等、幅広く活動中。

次回の開催予定

第100回

第100回 令和3年 9/12 SUN
14:00

テーマ: 「常識の逆襲」(ゲスト:中川淳一郎氏)

INFORMATIONお知らせ