ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
泉美木蘭
2021.7.21 16:20

「女性に関する十二章」

伊藤整『女性に関する十二章』という本が復刊されます。
昭和28年に『婦人公論』で連載され、大ブームになった名著です。
序文を書いたので、興味のある方はぜひ読んでみてください。



伊藤整は、『チャタレイ夫人の恋人』を翻訳したことで、
政府の検閲にかかり、裁判にかけられて最高裁まで
闘った人物でもあります。

本書は、「読書のすすめ」さんプロデュースの一冊です。
無用なコロナ自粛政策のせいで、
読書のすすめさんも来客数が減って大変なようです。
いつも良質な本をたくさん売ってくれている書店ですから、
通販を利用する際は、読書のすすめさんを利用しましょう。
現在先行発売中。

一般書店では8月発売のようです。

読書のすすめさんからのご購入はこちら
https://dokusume.shop-pro.jp/?pid=161836817

泉美木蘭

昭和52年、三重県生まれ。近畿大学文芸学部卒業後、起業するもたちまち人生袋小路。紆余曲折あって物書きに。小説『会社ごっこ』(太田出版)『オンナ部』(バジリコ)『エム女の手帖』(幻冬舎)『AiLARA「ナジャ」と「アイララ」の半世紀』(Echell-1)等。創作朗読「もくれん座」主宰『ヤマトタケル物語』『あわてんぼ!』『瓶の中の男』等。『小林よしのりライジング』にて社会時評『泉美木蘭のトンデモ見聞録』、幻冬舎Plusにて『オオカミ少女に気をつけろ!~欲望と世論とフェイクニュース』を連載中。東洋経済オンラインでも定期的に記事を執筆している。
TOKYO MX『モーニングCROSS』コメンテーター。
趣味は合気道とサルサ、ラテンDJ。

次回の開催予定

INFORMATIONお知らせ