ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2021.7.24 09:40日々の出来事

オリンピック開幕式、とても良かった

オリンピックの開幕式を初めて割とちゃんと見た。
コロナ禍でオリンピックは盛り上がるからダメだとエセ
専門家に言われ、何としても潰してやれという風圧が
強烈だった中、適度に華やかで、適度に日本文化を
紹介し、素晴らしい開幕式だったと思う。

漫画のフキダシやら、ゲーム音楽やら、サブカルこそが
世界に通じる日本文化だと演出されたことも良かった。

MISIAの「君が代」が抜群に上手かったし、ドローンの
演出には驚嘆したし、大阪なおみの最終ランナーにも
好感を持った。

何と言ってもこのコロナ禍に、これだけの国々が日本に
集まってくれたことに感謝してしまうし、民族衣装的な
ユニフォームが楽しかったし、日本選手団がリラックス
したムードで、心の底から喜んでいる様子を見ていると、
本当にオリンピックが開催されて良かったなと安堵した。

しかし、スウェーデンが出たら、泉美さんが「マスクさせ
られてる」とメールで怒って来るし、セーシェルが出たら
「ワクチン接種し始めてから感染者が出てます」と言っ
てくるし、「タジキスタン、ノーマスクだ」と称賛してくるし、
完全にコロリンピックとして見ているから大したものだと
感心した。

さあ、今日から瀬戸大地も登場するし、池江璃花子も
出場するぞ。
五輪潰しに全力をあげたテレビ朝日が総力を挙げて、
五輪を報道してくれる。
左翼コロナ脳も五輪潰しに全力をあげたが、今日から
テレビにかじりついて金メダルを取った選手に感動
するだろう。
そういうもんだ。
感情と空気だけで、コロッコロ、コロッコロ、変わるのが
左翼コロナ脳だからな。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第101回

第101回 令和3年 10/10 SUN
14:00

テーマ: 「女性天皇・女性宮家は不可能なのか?」(ゲスト:矢部万紀子氏)

INFORMATIONお知らせ