ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2021.7.27 18:52小林よしのりライジング

やっぱり常識は素晴らしい!ライジング404配信!

信じることさ、必ず最後に常識は勝つ!
小林よしのりライジングVol.404
配信です!

今週号のタイトルは
「常識の逆襲にあった鬼畜系」



トップは『ゴーマニズム宣言』

開幕するや日本人選手のメダルラッシュで
大盛り上がりの東京オリンピック。
開会式までにあんなにゴタゴタが
あったことなど、すっかり忘れられて
しまいそうな勢いだが、
忘れ去っちゃいけないこともある。

開会式の4日前に音楽担当辞任に追い込まれた
ミュージシャンの小山田圭吾。
その原因は26~7年前の雑誌の
インタビュー記事だった。
それは決して「過去のもの」として
片づけるわけにはいかない、
残虐な「いじめ自慢話」であり、
辞任に至ったのも当然と言うしかない。

だが問題は、何故あの時こんな記事が
平然と雑誌に載っていたである。
それは、その当時の時代の空気を
知らないとわからない。
今回は、もう遠くになりつつある
平成の一時期の時代の証言!

 

泉美木蘭のトンデモ見聞録
「ここがヘンだよ“こびナビ”
 ~『ワクチン95%効く』は本当?」

大反響大好評!
「こびナビ」の正体追及シリーズ!

いつの間にか湧いて出て、
河野太郎大臣のアドバイザーとなって
新コロワクチン接種を強力に推進する
医師グループ「こびナビ」。

選手はそれが最初から権力に保護され、
権力の手先として動いていた事、
そしてその半数が日本のことを
ろくに知らないアメリカ在住の医者
であることを明らかにした。

そして今週は、こびナビが広く宣伝する
「ワクチンの有効性95%」を
検証する!

今回もまた、その化けの皮が
ベリバリッ!!

 


 

【今週のお知らせ】
※「ゴーマニズム宣言」
…東京オリ・パラの開会式で作曲を担当していたミュージシャンの小山田圭吾が、過去に障害のある同級生に対して筆舌に尽くしがたい残虐行為を行っていたことを、雑誌のインタビューで自慢げに語っていたことが問題視され、開会式の4日前に辞任した。ポリコレ棒で人材を抹殺していく最近の風潮は間違っているが、この件はそれとは明らかに異なり、辞任はやむを得なかっただろう。ここで問題なのは、なぜこんな吐き気がしそうなほど非常識な「いじめ自慢話」が複数の雑誌に平然と掲載されたのかということだ。これは、90年代のサブカル界隈で流行っていた「鬼畜系」というものを知らなければ理解できないのである。「鬼畜系」とは何なのか?何故こんなものがブームになっていたのだろうか?

※泉美木蘭の「トンデモ見聞録」
…アメリカ在住の日本人医師が半数を占め、厚労省によるファイザーワクチン解禁と連動して活動している『こびナビ』。運営メンバーで副代表の峰宗太郎医師(米国メリーランド州在住)は、ワクチンに対して警戒心を持っている少数派の人間を、徹底的に「非国民」扱いしたいようだ。今回は、『こびナビ』が広く宣伝している「ワクチンの有効性」について、事実はどうなのか、ファクトチェックしてみたい。

※よしりんが読者からの質問に直接回答「Q&Aコーナー」!
人気YouTuberが河野大臣と一緒に動画を出しているのをどう思う?
コンビニスイーツと従来の洋菓子店和菓子店、どっちが美味しい?
「表現の自由」において、ムハンマドの風刺画とユダヤ人虐殺を揶揄はどう違う?
トランスジェンダーの選手の競技参加(公平、不公平)についてどう考える?
東京五輪の開会式の演出をどう思った?
ニコニコ動画がYouTubeに勝つために必要なことは何?
…等々、よしりんの回答や如何に!?

【今週の目次】
1. ゴーマニズム宣言・第428回
「常識の逆襲にあった鬼畜系」

2. しゃべらせてクリ!・第360回
「沙麻代ちゃん!スマホばっか見らんで、
ぽっくんを見てクリ~!の巻【後編】」

3. 泉美木蘭のトンデモ見聞録・第222回
「ここがヘンだよ“こびナビ”~『ワクチン95%効く』は本当?」

4. Q&Aコーナー

5. 新刊案内&メディア情報(連載、インタビューなど)

6. 編集後記

トッキー

次回の開催予定

第101回

第101回 令和3年 10/10 SUN
14:00

テーマ: 「女性天皇・女性宮家は不可能なのか?」(ゲスト:矢部万紀子氏)

INFORMATIONお知らせ