ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
泉美木蘭
2021.8.9 11:26

三重県・子どもへのワクチン接種に反対する市民団体

わたしの故郷、三重県にも、子どもへのワクチン接種に反対する
市民団体があり、新聞への意見広告掲出を目指しているようです。
発起人は四日市市議会議員の伊藤昌志議員で、
以前ご紹介した岡山の市民団体とは無関係の別団体とのこと。
 

https://voice.charity/events/132?fbclid=IwAR2IVIuLGBivT_rqHMR9behRsb1cfVGXOGdhW9zzChardmWAGkfKfc0YyqE

伊藤市議は、一度、中日新聞三重県版に意見広告を出そうとしたそうですが、
広告代理店から、趣旨からいくと掲載できないだろうという返事があったとか。
ところが、岡山の市民団体が山陽新聞に掲出しているのを見つけ、
その掲載実績とともに再度打診したところ、審査を通ったそうです。

ということは、趣旨が問題だったのではなく、
「そんなこと、このワクチン全盛のご時世で言っていいのか?」
という村社会の空気に勝手に縛られてしまっていただけなのではと
思うのですが…。

こうしてあちこちから、空気をやぶって声を上げる人々が現れているのは
すごく良いことだと思います。

あと、医師や議員による、コロナワクチン慎重派グループのウェブ会議
というのが
あって、伊藤議員も参加されているそうなんですが、
そんな会議があるなら、わたしも見たいな~とめちゃくちゃ思いました。
見たいよねぇ。

だってそういう意見を表明してくれている医師と議員、いないんだもの。

泉美木蘭

昭和52年、三重県生まれ。近畿大学文芸学部卒業後、起業するもたちまち人生袋小路。紆余曲折あって物書きに。小説『会社ごっこ』(太田出版)『オンナ部』(バジリコ)『エム女の手帖』(幻冬舎)『AiLARA「ナジャ」と「アイララ」の半世紀』(Echell-1)等。創作朗読「もくれん座」主宰『ヤマトタケル物語』『あわてんぼ!』『瓶の中の男』等。『小林よしのりライジング』にて社会時評『泉美木蘭のトンデモ見聞録』、幻冬舎Plusにて『オオカミ少女に気をつけろ!~欲望と世論とフェイクニュース』を連載中。東洋経済オンラインでも定期的に記事を執筆している。
TOKYO MX『モーニングCROSS』コメンテーター。
趣味は合気道とサルサ、ラテンDJ。

次回の開催予定

第101回

第101回 令和3年 10/10 SUN
14:00

テーマ: 「女性天皇・女性宮家は不可能なのか?」(ゲスト:矢部万紀子氏)

INFORMATIONお知らせ