ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2021.8.15 10:59ゴー宣道場

皇室について「当たり前」のことを考えよう!第101回ゴー宣道場参加応募締め切りは明後日!

第101回ゴー宣道場、
参加申し込み締め切りは、明後日です!
まだ間に合います! 

 

公論サポーター北海道支部のBATAです。

10月10日(日)岡山市で第101回ゴー宣道場が開催されます。
テーマは『女性天皇・女性宮家は不可能なのか?』です。

当たり前の話をさせてください。
親は、子供の性別を選ぶことができません。
子供の性別が男でも女でも、子供を授かることは奇跡であり、女性は命をかけて子供を産むのです。

私には幼い娘と、産まれたばかりの息子がおります。
もしも子供が、性別だけを理由にして、不当に取り扱われることがあれば、私は親として許せません。
ましてや、人生が大きく変わってしまうとしたら、あなたが親ならどう思うでしょうか?

皇位継承について、もはや議論はし尽くされています。
「男系男子に限る」とした現在の皇室典範の規定の下では、皇族数が減少を続けることは明らかです。
「女性天皇」「女性宮家」の公認こそが、それを食い止める方法でしょう。

今回のテーマ『女性天皇・女性宮家は不可能なのか?』では、「不可能」だとする原因はどこにあるのか、それをどうすれば取り除くことできるのか?

いまこそ、国の根幹にかかわるこの議論に加わり、一緒に考えていきましょう!

今回は、皇室研究者の高森明勅先生の基調講演が行われます。
ゲストには「雅子さまの笑顔 生きづらさを超えて (幻冬舎新書)」の著者で、コラムニストの矢部万紀子氏をお迎えします。

『雅子さまの笑顔』の中で矢部氏は、雅子さまについて、
(皇后となる以前は)皇室では自分本来の能力を使う機会もなく、想定外の機能やスペックを求められた。その最たるものが「男子出産」で、できないからとバッシングされてしまった。(同著より一部抜粋)
と、お書きになっています。
この箇所だけで、雅子さまがいかに苦しまれたか、私達にも容易に想像できませんか?

努力だけではどうにもならないことを求められ、結果を出さなければ責め立てられる。
そのことで罪悪感や挫折感を持つ。
ありのままの自分を否定され、生きる意味を見失う。

もし自分が、このような境遇におかれたとしたら?
そして、自分の妻や、娘がそのような目にあったとしたら?
皆さん、自分の身におきかえて考えたことはありますか?

矢部氏の視点は、ガチガチの「皇室論」にはない柔らかさ、優しさがあります。
雅子さまに対し「皇后というこの世に1人しかいない立場の人」と敬意をもつと同時に、
「今を生きる1人の女性」としてとらえ、「我が事」として心を寄せる。
そのしなやかさは、皇室とは国民と地続きの存在であることを思い出させてくれます。
皇室と国民との絆を阻む「皇室への無関心」を解く鍵となるのではないでしょうか。

道場でも、どのようなお話をしてくださるか、非常に楽しみです。

議論の後は、矢部万紀子氏と高森明勅先生のサイン会も予定しています。

「私には少し真面目すぎるかも…」と思ったアナタ!
そんなことはありませんよ~~~~!!
「ゴー宣道場」では、テーマが「皇室」であっても、楽しく、面白く、そして熱く議論が行われてきました。

皇室について少しでも興味がある方!
一歩踏み出して、「ゴー宣道場」に参加してみませんか?

議論の熱気の渦に包まれる、その面白さを体感してほしいです。
皆さまの頭と心に、深く印象に残ることでしょう。

そして、なんと今回の中四国会場では、小林よしのり先生と井上正康氏の対談新書のサイン本が販売されます!
30冊限定です! こ・れ・は見逃せません!!

応募の締め切りが迫っております。
今すぐのご応募、お待ちしています!

2021.10.10中四国ゴー宣道場に集まれ!

https://www.youtube.com/watch?v=wdJVkoNkxws

皆さまも一度は食べたことがあるかも!?岡山のお菓子をご紹介。

子供にも大人にも人気のお菓子、岡山が本社の「カバヤ食品株式会社」
ロングセラーのラムネ菓子「ジューC」、チョコレートの「さくさくぱんだ」。
他にも、キャンディやグミ、焼き菓子などいっぱい!
本社でイベントも開催されていたりして、地元でも愛されてます。

皆さまもカバヤのお菓子は、一度は食べたことがあるかも(´∀`)

「さくさくぱんだ」は、1個1個、みんな表情が違っていて凝ってる!
「ぱんだ」だけじゃない、隠れキャラの「幸せのコアラ」を見つけたらラッキー!!
岡山に来たらついでに買ってみよう!

【第101回 ゴー宣道場in中四国】
■テーマ:『女性天皇・女性宮家は不可能なのか?』
■日時:令和3年10月10日(日)14:00〜
■ゲスト:矢部万紀子氏(コラムニスト)
■場所:岡山市内
※当選した方にお送りするメールに会場を明記します。
■参加費:1,500円(税込、小学生以下は無料)
■応募〆切:8月17日(火)
※応募が定員を上回った場合、予定より早く締め切る場合があります。
■お申し込みはこちら↓
https://www.gosen-dojo.com/application/

 

参加者全員に、記念品「コロナ君せんべい」をプレゼント!!

道場にご来場のお土産に、コロナ君ハンカチはいかがでしょうか?
可愛いコロナ君を手軽に持ち歩けます♪
謎の感染対策でエアータオルが止まっているトイレでも活躍すること間違いなし!

●コロナ君ハンカチ 1枚 600円(税込)

カバヤって岡山だったんですね!
遠足のおやつはいつもジューCだったなあ。
食玩の元祖みたいな「ビッグ1ガム」
ってのもあったな~
なんて話はさておき。

皇室の話、遠い世界のことだとか、
自分とは無関係のことだとか思わずに、
もっと身近なものだと思って考えましょうよ。

皇族の方々も、一人の人間だと
思って見てみましょうよ。

そうしたら、とんでもなく無茶なことを
背負わせてしまっているということが、
すぐにわかってくるはずです。
これこそ目から鱗というものです。

遠い世界のことではない、
ごく身近な話を聞くつもりで、
気軽に来ていただければOK!
ご応募お待ちしております!

トッキー

次回の開催予定

第101回

第101回 令和3年 10/10 SUN
14:00

テーマ: 「女性天皇・女性宮家は不可能なのか?」(ゲスト:矢部万紀子氏)

INFORMATIONお知らせ