ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2021.8.17 11:00ゴー宣道場

10月10日(日)岡山開催「第101回ゴー宣道場」、本日応募締切日!!

第101回ゴー宣道場参加申し込み受付は
本日いっぱい!
告知リレー・アンカーはしろくま隊長です!

 

皆様、こんにちは。
公論サポーター中四国支部隊長しろくまと申します。
いよいよ本日、10月10日(日)岡山開催、「第101回ゴー宣道場」の応募締切日です。

2回目の岡山開催のテーマは、
『女性天皇・女性宮家は不可能なのか?』です。
神道学者・皇室研究家の高森明勅先生の基調講演が、地元のここ、岡山で実現します!
岡山が誇る現代の桃太郎、高森先生が皇室の未来を阻む「男系男子の思想」を鋭く切り込みます。
そして、ゲストにコラムニストの矢部万紀子氏をお迎えします。

矢部氏のご著書『雅子さまの笑顔 生きづらさを超えて』では、当時の皇太子さまとのご婚約から現在まで、皇室と国民のことや、ファッションに至るまでの様々な視点から雅子さまのことが書かれています。
ここ岡山でどんなお話を拝聴できるか、とても楽しみです。

「男子出産」を期待されたつらさ。皇室の中で生きる意味を失う。
雅子さまがご経験されたこの2つのことは、現代の一般女性の「生きづらさ」に重なるように見えます。
「皇室に嫁いだら、女性は男子を産まないといけない」――子供を産むことも大変なのに、さらに男子を産まないといけないという条件。これを強いることが、どれだけ女性を苦しめているか。「男子出産」を期待する人たちは、なぜ分からないのでしょうか?

そもそも、なぜ女子ではいけないのか?
女性皇族には責任ある立場に就かせない、結婚すれば皇籍離脱、結婚した女性皇族の実在を認めない、どんなに高い能力があっても性別だけで認めない。
「女性というだけで、結婚したら皇室の中にいられない、働けない、実存を認められない」
――私たちの「普通の感覚」からしたら、それっておかしいことだと思いませんか?

それと繋がっているのが、コロナ禍で被害を受けた若者、非正規雇用の女性たちのことです。
彼らが苦境に追い込まれ自殺者増加になっても、マスコミは連日コロナ報道に明け暮れています。国民の関心ごとはコロナ感染対策ばかりで、若者や女性が受ける被害のことは一切考えないか、見て見ぬふりをする現状です。しまいには、若者を「勝手な行動をして感染拡大させる悪者」と決めつけて報道しています。
「普通に生きる」ことの意味も、彼らは否定され、狭められ、生きづらさを抱えているのです。

『実存と生存とは一見わかりにくい言葉だが、「皇室」を「職場」と置き換えれば他人事とは思えない。(中略)結果だけが求められる職場にあって、生きる意味を見出せなくなる人は多い。仕事ができる、できないとは関係ない。なんのために働いているのか。今の時代、それを考えずに済んでいる人がいるとすれば、それは本当に恵まれた人だと思う。』(同著より一部抜粋)

一見、皇室のことは「自分とは関係ない」と思えるものかもしれません。ですが、私たちが日本の社会の中で生きていること、働いていることと、皇族女性の問題は十分繋がっていて、関係しています。
ここ岡山道場から、皇室を通して「男女共に生きやすい社会とは何か」考えていきましょう!

今日が応募締切の最終日です!! 皆さまのご参加お待ちしております!

2021.10.10中四国ゴー宣道場に集まれ!

岡山道場はお楽しみが盛り沢山! 秋の収穫! サイン本祭りじゃ〜!
小林よしのり先生と井上正康先生の対談本に、
なんと! よしりん先生の直筆サイン入り30冊限定販売!
次に、高森明勅先生とゲスト・矢部万紀子氏のサイン会が行われます!

 

【第101回 ゴー宣道場 in 中四国】
■テーマ:『女性天皇・女性宮家は不可能なのか?』
■日時:令和3年10月10日(日) 14:00~
■ゲスト:矢部万紀子氏(コラムニスト)
■場所:岡山市内
※当選した方にお送りするメールに会場を明記します。
■参加費:1,500円(税込、小学生以下無料)
■応募〆切:8月17日(火)
■お申し込みはこちら↓
https://www.gosen-dojo.com/application/

◎ 参加者全員プレゼント
祝! 中四国ゴー宣道場 開催記念「コロナ君せんべい」、1枚プレゼント!!
2種類のうち、どっちになるかな? 当日どうぞお楽しみに!(^^)v

 

可愛いコロナ君がなんとキーホルダーに!
どこに付けても楽しめちゃう、丸くて大きくて、裏表デザインも違います!
■コロナ君アクリルキーホルダー1個1000円(税込)


 

ここで変わるか、変わらないかで
日本の未来は天と地の差となるでしょう!
ここで変わらなかったら、もうオシマイです!
変えるためにはどうするか?
まず、「どうせ変わらないよ」という
意識を捨てましょう!
関心を持ちましょう!
そっちの方が、絶対に楽しい!
応募受付はいよいよ本日いっぱい!
今すぐお申し込みください!!

 

 

トッキー

次回の開催予定

第101回

第101回 令和3年 10/10 SUN
14:00

テーマ: 「女性天皇・女性宮家は不可能なのか?」(ゲスト:矢部万紀子氏)

INFORMATIONお知らせ