ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
泉美木蘭
2021.8.22 13:51

巨額の予算がついている尾身会長傘下の病院、調査すべきでは?

昨日の生放送で、補助金目当てのコロナ空床詐欺病院について
話しましたが、これも話さないといけなかった。

令和2年度厚生労働省補正予算案の概要を見ると、
https://www.mhlw.go.jp/wp/yosan/yosan/20hosei/dl/20hosei.pdf

第1の(1)病床の確保に関する項目として、

○ 国立病院機構・地域医療機能推進機構における医療提供体制の整備
65億円

の予算がついています。
国立病院機構(NHO)も地域医療機能推進機構(JCHO)も
厚労省の管轄で、
JCHOは、分科会尾身会長が理事長をつとめる独立行政法人です。

https://www.jcho.go.jp/

朝日新聞が入手した内部資料によれば、
NHO系列の病院は、約3万9千床(4月現在)を持つが、
コロナ病床は、95病院で計1854床。全体の4.8%。
実際の受け入れ患者数は8月6日時点で695人(全体の1.8%)。

JCHOは、全国57病院の約1万4千床を持つが、
コロナ病床は、43病院の計816床。全体の5.7%。
実際の受け入れ患者数は8月6日時点で345人(全体の2.4%)。
 
厚労省管轄でしょ?
65億も予算ついてるんでしょ?
「医療のひっ迫」と言いながら、
なんでこんなに受け入れてないの?

治療も入院の判断も保健所にやらせて、
入院しないと治療できない仕組みをわざわざ作り、
受け入れはせず、患者に初期治療をさせないまま、
1週間も10日間も放置して、
早めに治療していれば治ったはずの人を、
わざわざ重症化させる。
そんな仕組みを作った厚労省管轄、尾身会長傘下の病院では、
巨額の予算を税金からせしめておきながら、
病床の2%程度しか受け入れない。
 
それでもって尾身会長は、
「100年に1度の危機」だの
「臨時のプレハブ施設でもいい」だの、

クソボケたことを言っているのだから、
はっきり言って詐欺だと思いますけど。
「100年に1度の危機」だと思うなら自分の傘下の病院が
もっと真剣になってないとおかしいでしょ。

 
モーニングショーは、この大罪、報じないといけないですよ。
官僚叩きに燃えてきた番組が、本領を発揮しないのはおかしいです。

泉美木蘭

昭和52年、三重県生まれ。近畿大学文芸学部卒業後、起業するもたちまち人生袋小路。紆余曲折あって物書きに。小説『会社ごっこ』(太田出版)『オンナ部』(バジリコ)『エム女の手帖』(幻冬舎)『AiLARA「ナジャ」と「アイララ」の半世紀』(Echell-1)等。創作朗読「もくれん座」主宰『ヤマトタケル物語』『あわてんぼ!』『瓶の中の男』等。『小林よしのりライジング』にて社会時評『泉美木蘭のトンデモ見聞録』、幻冬舎Plusにて『オオカミ少女に気をつけろ!~欲望と世論とフェイクニュース』を連載中。東洋経済オンラインでも定期的に記事を執筆している。
TOKYO MX『モーニングCROSS』コメンテーター。
趣味は合気道とサルサ、ラテンDJ。

次回の開催予定

第101回

第101回 令和3年 10/10 SUN
14:00

テーマ: 「女性天皇・女性宮家は不可能なのか?」(ゲスト:矢部万紀子氏)

INFORMATIONお知らせ