ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
トッキー
2021.9.6 13:04お知らせ

週刊エコノミスト「闘論席」米軍アフガン撤退、「中東の民主化」って何だったのか?

本日発売・週刊エコノミスト9月14日号の
巻頭言「闘論席」は
よしりん先生の担当です!

今週の土曜日は9月11日。
アメリカ同時多発テロ事件から
丁度20年となります。

この日を前に米軍がアフガニスタンからの
撤退を開始すると、たちまちタリバンが復権、
政権を奪還してしまいました。

それでも米軍は完全撤退を完了。
タリバン支配下のアフガンは
ひたすらカオスとなりつつあります。

じゃあこの20年間って、何だったのか?
アメリカがアフガン侵攻に始まり、
イラク戦争に突入していった時に
掲げたのは、まずは「テロとの戦い」
次いで「中東の民主化」でした。

今回はこの「中東の民主化」とは
何だったのかについて語っています。

しかも話は中東に留まらず、
日本の現状についても考えざるを
得ないことに…

700字でこの広さ、深さ!
お見逃しなく!

トッキー

次回の開催予定

第101回

第101回 令和3年 10/10 SUN
14:00

テーマ: 「女性天皇・女性宮家は不可能なのか?」(ゲスト:矢部万紀子氏)

INFORMATIONお知らせ